同じ企業グループモビットとプロミスの違い

キャッシングベスト3

同じ企業グループになったモビットとプロミスはどこが違うのか

カードローンを申込もうと考えて、いくつか条件を調べるために有名大手の消費者金融を比較していたら、モビットはプロミスと同じ銀行グループなんですよね。どちらも馴染みのある名前なので少し意外です。どこが違うのかよくわかりません。違いを教えてください。

モビットは消費者金融の窓口業務に特化していると言えそうです

モビットは三井住友銀行グループの消費者金融です。カードローンのスペックとしては限度額800万円まで、実質年利3.0%~18.0%。同じ三井住友銀行グループのプロミスのスペックは限度額500万円、実質年利4.5%~17.8%とほぼ同等の内容だと考えることができるでしょう。さらに両者ともがwebを利用した簡易な契約が実現されています。

しかし、利用可能になる条件を見るとモビットの場合の上限年齢が69歳であるのに対して、プロミスは69歳です。さらにプロミスであれば、ポイントサービスに申込みをすることで30日間無利息でキャッシングしてくれるということですから、モビットよりもプロミスの方が有利なキャッシングができるのではないかということになります。

モビットはもともと三菱東京UFJ銀行との提携がありました。このため三井住友銀行のATMでも三菱東京UFJ銀行のATMも同等の条件で利用が可能になっています。それに対してプロミスでは三井住友銀行のATMが利用の前提になっているようです。これはまたモビットが消費者金融の窓口業務に特化した消費者金融業者であることを強く反映してる結果とも受け取れるのです。

モビットもプロミスも有名大手の銀行系消費者金融なのですが、その業務の指向性に微妙な差異が見られるのです。条件の設定がわずかながらモビットの方が不利に見えることを裏返してみれば、モビットの方がその分積極的な審査結果を出すことになるであろうという推測が成立しますし、プロミスはWEB契約のサービス提供をしているとは言いながら、モビットほどの充実度を見せているとは言い難いようです。

これら2社は同系列の消費者金融ということになりますから、キャッシングサービスの申込みに際してこの2社同時に申込みをするということは避けるべきでしょう。ですからどちらかを選んで申込みすることになるはずですが、その際の区別の条件として考えられることとして、わずかでもキャッシング条件が良い方がいいということであれば、プロミスが選ばれることになるのではないでしょうか。

それに対するモビットのサービスのポイントは少額のキャッシングにあります。少額の利用履歴を形成することでより良い条件を提示してくれる利用者の立場に立ったサービスが持ち味です。ですから長く利用したいということであれば、選択の条件はそれなりに変化してくるはずです。しかしこのような条件の違いは利用することから考えればわずかな違いであることは無視できません。

どちらも三井住友銀行グループの消費者金融ということで、三井住友銀行グループの消費者金融事業に対する積極的な姿勢が反映されていると考えれば、どちらもが審査に対して積極的な姿勢をもっていることは間違いないことでしょう。あえて分ければ、モビットがキャッシング事業の窓口業務に特化した営業を今後展開していくことになるのではないかということが推測できるのみです。

【参考ページはこちら】
バンクイックとモビットだったらどっちを選ぶべき?

どちらもおススメなモビットとプロミスの比較

モビットとプロミスはともに消費者金融の部類になりますが、どちらも有名でテレビのコマーシャルにも出ていますし、安心してどちらも利用出来るので本当におススメです。この二つを比較してもそんなに大差はないので、正直な話から行くと、自分自身の好きな方を選べば良いと思いますし、それぞれのメリットが沢山あるのでライフスタイルに合わせて使い分けしても良いです。

金利の面で比較をしてみると、どちらも低金利でおススメなのですが、どちらかと言えばプロミスに軍配が上がります。その理由はサービスにあります。プロミスでは30日間無利息と言う期間があり、短期間でお金を返済出来る人なら、プロミスが非常に便利に活用出来るのです。普通に返済したい人はモビットでも十分に良いと思います。このようにライフスタイルによって利用出来ます。

モビットとプロミスの融資スピードを比較すると、モビットは平日の19時までに申し込みすれば、最短で30分で審査が可能となっています。(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)一方のプロミスでは、20時までとなっていて、土日も営業している店頭窓口もある為、こちらもプロミスに軍配が上がります。土日に急いでいる人や、19時以降に仕事が終わり、すぐに申し込みたい人はプロミスが断然便利です。

今まで書いたように、プロミスの方が良いと勘違いしている人が多いと思いますが、そうではなく、モビットはモビットの良さがあります。例えばモビットでは、誰にも借金している事を知られたくない人達には非常に有効です。何故かと言えば、モビットの場合は審査結果はメールだけですし、自宅や会社などに電話をしてこないですし、モビットはカードレスなので、自宅にカードが送られてくる事はないのです。

このように自分自身の今の状況に合っている使い方で、どちらの金融会社にするのかを決めて欲しいと思います。賢いやり方は、この二つを有効活用すると言う事です。自分自身の状況に合わせて使い分け出来ますし、有効的に便利に活用出来ます。しかし、あくまでも自分自身で返済できる金額を借りて欲しいですし、その為の計画を練ってから利用する事をおススメします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.