審査の通りやすいカードローンは確かにある

キャッシングベスト3

【教えて】審査の通りやすいカードローンの会社をとにかく教えて!

Q.契約社員歴5年の男性です。年齢は伏せさせていただきます。すいません。実は、このところ仕事量が減ったことで給料が減って生活が苦しくなってきたんです。だから、銀行か消費者金融のカードローンを利用してどうにかしのごうと考えています。ですから、審査の通りやすいカードローンというものがあるなら、是非ともご教授願いたいのです。よろしくお願いします。

A.契約社員で最近仕事が減って生活が苦しくなっているんですね。大変ですね。長引く不況下、そのようなことが起きても仕方ないのですかね?しかし、生活する者にとって「まあ、仕方ない」では済まないですよね…

今は厳しいけど、この先好転すると信じて頑張って行きましょう!そんなあなたにエールを贈る意味も兼ねて、審査の通りやすいカードローンについて考えてみましょう。

まず一般論から言うと、銀行や銀行系消費者金融の審査よりも専業消費者金融のカードローンの審査の方が通りやすいと言えます。もう少し具体的に言うと、銀行が母体のカードローンが一番厳しい目で、次に銀行系消費者金融の審査、専業消費者金融の審査といった順番になるかと思います。

銀行系消費者金融とは、テレビCMや広告などでもお馴染みの大手消費者金融です。他方、専業消費者金融は、それ以外の主に中小の消費者金融となり街金と言われる消費者金融も含まれます。

その一方で、審査の厳しい銀行が母体のカードローンは、全般的に金利が低く、融資上限額も高いです。なかには3.5%という低金利と融資上限額が1000万円というサービスを提供しているところもあります。

また、銀行系消費者金融でも銀行のカードローン並みの低金利を実現しており、融資上限額も銀行ほどではないものの500万円くらいはあります。そして、審査の通りやすいカードローンを提供している中小の消費者金融は、銀行や銀行系に比べると金利が高く、融資上限額もさほど高くないというのが実状となっています。

以上のことから言えるのは、審査が厳しい銀行や銀行系では審査に通れば有利なメリットを享受できる一方、審査の通りやすいカードローンでは金利面と融資額の点で我慢する必要があるのです。

また、審査の通りやすいカードローンのひとつの目安としては、アルバイトやパート、契約社員や日雇い派遣社員といった働き方それ自体を審査で問われない、過去に返済の遅延を繰り返したり滞納したり、あるいは自己破産や任意整理を経験して金融ブラックであっても“過去不問”で融資してくれる、複数社からの借入れがあっても融資可能となる、といった点を挙げられます。

このような消費者金融は、審査の通りやすいカードローンと言って間違いありません。なぜなら、このような条件の方は、銀行のカードローンの審査ではまず間違いなく落ちますし、銀行系消費者金融の審査でもパスするのは非常に難しいと言えるからなのです。

結論としては、確かに審査の通りやすいカードローンは存在します。しかし、そこには必ずメリットとデメリットがあることをしっかり認識した上で利用することがなによりも大切になるのです。

大手と中小、審査の通りやすいカードローンは結局どっち?

カードローンを何度か利用したことのある人なら、審査の厳しさが業者によって異なるというのはすでにご存知ですよね。同じお金を借りるなら、審査の通りやすいカードローンの方が余計な不安を抱えずに済みます。そのため、ネット上などでは審査の通りやすさに関する噂や情報が盛んに取沙汰されているのが現状です。そのカードローンの審査に関して良く聞く噂の1つに、『大手より中小の業者の方が審査が通りやすい』というものがあります。これは果たして事実なのでしょうか?

確かに、大手のカードローン業者は大きい分、お堅いイメージも強く、審査が厳しいのではないかと思われがちです。しかし実際のところ、一概に大手イコール審査が厳しい、通りにくいと判断してしまうことはできません。

例えばよく審査に通りにくいと言われるアルバイトやパート、あるいは主婦などでも、ほとんどの大手有名カードローンでは申し込みが可能となっています。雇用形態や収入の多寡にかかわらず、働いて安定した収入を得ているというベースの条件を満たしているような場合、意外と大手も中小も審査の通りやすさに大きな差は出ない可能性が高いのです。

しかしその一方で、大手よりも中小の業者の方が審査に通りやすいケースがあるというのもまた事実です。大手業者の審査は基本的にコンピュータによる選別システムをとっていることがほとんどなので、ある一定のラインを下回ってしまうと確実に審査には通らなくなってしまいます。例えば就職・転職したばかりで勤続年数が短すぎる、複数の業者から同時に借入をしているなど、明らかに不利な条件がある場合、大手の審査をくぐり抜けることはかなり難しくなってしまいます。

その点、中小業者は審査を人の手で行っているところが多く、そのぶん融通が利く部分が大きくなります。大手では通らないような不利な条件を持っていても、事情を考慮して審査に通してくれるというようなことがあってもおかしくはありません。場合によってはブラックでも審査に通る…などという話を耳にすることさえあります。

以上のことを踏まえて考えると、条件的に大きな問題がなければ審査の通りやすさというのはあまり考える必要はありません。利便性やスピーディさなどを考えると大手カードローンを利用するのがおすすめです。もしも条件に何らかの不安があったり、大手業者の審査になかなか通らないという時には、中小業者という選択肢を考えてみると良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.