【Q&A】専業主婦なんだけどカードローンの審査に通るかしら?

Q.結婚して10年目の専業主婦です。最近は子供も大きなっていろいろとお金が掛るようになってきた一方で、主人の給料は一向に上がる気配がないのよ。そうなると家計を預かっている者としてはすごく大変で、赤字になってしまう月も少なくないんです。でも、貯金は子供の将来や自分たちの将来の事を考えると簡単に崩したくはないの。そこで近所の奥さんから聞いたんだけど、家計がマイナスになっちゃう月ではカードローンを利用して上手くやり繰りしているらしいのよ…私は一度もカードローンなんて使ったことが無いからよく分からないのだけど…でも、主人の話しでは「無収入の者がカードローンなんか使える訳がない」って言うのよ。本当なのかしら?で、専業主婦でもカードローンって利用できるのか?審査に通るのか?をお伺いしたいのよ。教えていただけます?…ダメでしょうか?

A.いえいえ、とんでもない。ダメなんてことありませんよ!長引く不況で会社員の給料は、良くて据え置き、悪ければ減るなんてこと珍しくないですよね?!

そんな中で家計を預かる専業主婦であるみなさんの苦労は、本当に大変だと思いますよ。だって、私の妻だって…え?!そんな事聞いていないって?どうも失礼しました。

それでは質問についてお答えしましょう。実は平成22年の貸金業法の改正に伴って総量規制が導入されたことで、消費者金融では年収の3分の1しか融資できなくなると共に、無収入の方への融資がとても難しくなってしまったんです。

つまり、あなたのような専業主婦の方々が消費者金融から占め出されてしまうかたちとなったと言って良いのです。その事によって、これまで消費者金融を利用していた専業主婦の借入先が無くなってしまったのです。

しかしながら、ひとつ朗報があるんです!実は銀行のカードローンは先の総量規制の対象外となりますので、年収額を問われないことに加えて、無収入の専業主婦の方へも融資が可能なのです。

また、銀行によっては「専業主婦専用カードローン」といった金融商品を提供しているので、まったく心配する必要はないのです。だから専業主婦でも銀行のカードローンなら審査に通ることが可能なんです!

では「なぜ、銀行のカードローンでは無収入の専業主婦でも借入れできるのか?」との質問にあえて答えるならば、配偶者(つまり、あなたの夫)の年収を暗に担保として無収入の専業主婦でも借入れが可能となる訳なのです。

申し込みも至って簡単で、インターネットを利用すれば24時間365日いつでもどこからでもパソコンやスマートフォンで借りたいときに自由に誰にも知られずに申し込めるのです。

家事や子供の事でなにかと忙しい専業主婦の方でもこれなら簡単に申し込めますよね。また、審査だってスピーディーで数十秒で仮審査が完了して、本審査が終わって融資まで数時間と言った驚くべき早さのカードローンもあります。

つまり、即日融資は当たり前と言うことなのです。用意する必要書類だって本人確認のための運転免許証か健康保険証でOKです。専業主婦の融資限度額は、だいたいの銀行カードローンで50万円くらいと考えておけばいいでしょう。

さらに言うと、実は消費者金融でも専業主婦が借入れできるのです。ただし、この場合には配偶者の同意書か配偶者の年収証明書を本人確認のための書類に加えて提出する必要があります。

その点を鑑みると、銀行のカードローンの方が面倒が無いと思います。でも、あなたが利用し易いカードローンを選んでいただければ良いと思いますよ。これからはカードローンを上手に利用して家計を賢くやり繰りして家族を守って下さいね。

専業主婦でも銀行カードローンなら審査に通るかもってホント?

専業主婦にとって、お金の悩みというのは切実なものです。特に最近は不景気が続いていますから、ちょっとした贅沢やママ友付き合いどころか、日々のやりくりですらちょっと厳しい…なんてご家庭も少なくありませんよね。でも毎日頑張って働いてくれている夫には心配はかけたくない…そんな時、収入の無い専業主婦が自力で状況を打破する方法としては、お金を借りるというのが有力な候補になります。とはいえ収入の無い専業主婦が夫に内緒でお金を借りることはできるのでしょうか?

2010年に改正貸金業法が施行され、借入総額を年収に応じて制限する総量規制という取り決めができました。それによって、そもそも収入のない専業主婦がお金を借りる道は絶たれてしまった…と認識している人も多いかもしれません。しかし実は、そう決めつけてしまうのは早計です。

この貸金業法というのは基本的に貸金業を専業にしている消費者金融のような業者を対象にした法律です。したがって貸金専業ではない例えば銀行のような業者は総量規制の適用外になります。つまり、専業主婦は消費者金融では借入はできませんが、銀行系のカードローンならば利用できる可能性が残されているのです。とはいえ、銀行カードローンと一口に言っても、どこでもいいわけではありません。

専業主婦が夫に知られずに借入をするためには、借入先選びがかなり重要になります。というのも、銀行カードローンを利用するにしても必ず審査があります。そして専業主婦が自分の名義でお金を借りる場合、収入源である夫を審査の対象にするという銀行が大多数なのです。夫が審査対象になれば、本人確認や在籍確認などで夫に連絡が行くことになります。そうなれば夫に内緒にしたままカードローンを利用するというわけにはいきません。

そこでぜひおすすめしたいのが、専業主婦向けの借入枠がある銀行カードローンです。金額はやや低めに抑えられてしまいますが、完全に自分名義で夫と無関係に審査を受けることが可能なので、申込むだけで夫にばれるという心配をする必要はありません。家族を支える専業主婦として、家族に余計な心配や負担をかけたくないという願いを叶えられる銀行カードローンがあるというのはとても頼もしいですよね。上手に活用して、日々の生活に役立てましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.