カードローンを上手く利用すれば車を買える

キャッシングベスト3

【教えて】車が欲しい!ローン組めない人が車を買う方法を教えて

Q.入社2年目の新入社員です。そろそろ自分の車が欲しいと思って、この間銀行のローンに申し込んだんです・・・でも、結果はダメでした…どうしてなのかなあ~と悩んでいます。もしかしたら入社2年目の会社員じゃ無理なのかとも思いました。借金だって全然ないんです!「ローン組めない人が車を買う方法」ってないのですか??どうしても車が欲しいんです!だって彼女を載せてドライブしたいし、いろんなところへ旅行にも行きたいんです。夢のマイカーを手に入れる良い方法を教えて下さい。よろしくお願いします!

A.いいですね~お気に入りの新車に彼女を載せてドライブですか~自分の若かった日を思い出しちゃいますね~まだ30代だけど…で、先日、ローンに申し込んだけどローンが組めなかったんですよね?!

ちなみに、そのローンってマイカーローンの事ですよね?!マイカーローンとして話を進めていきますよ。マイカーローンの審査に落ちた理由はよく分からないのですが、入社2年目と言う理由で審査に落とされることはないと思いますけど…

まあ~落ちてしまったことをくよくよ考えても仕方ありません。前向きにいきましょう!大丈夫です!マイカーローンが組めなくてもマイカーを手に入れる方法はありますから心配しないで下さい。

と言うのは、マイカーローンがダメでもカードローンがあるからなのです!カードローンの審査ならマイカーローンの審査に比べて緩いのが一般的な認識となっています。

ですからマイカーローンの審査に落ちてもカードローンの審査なら通る可能性は大きいのです。なぜかって?だって、あなたはきちんとした定職を持っていて安定した収入もあるし、かつ借金も無いのですから、カードローンの審査に落ちる理由が見当たらないからなのです。

しかも、現在の銀行のカードローンの金利も3.5%といった低金利もあるので、そのようなカードローンに申し込んだ方が金利面で得になる場合だってあるのです。さらに言えば、マイカーローンでは保証人が必要となりますが、カードローンなら担保も保証人も無しで融資を受けられるのです。

また、融資額だって銀行のカードローンなら最高で800万円といったものもあり、車の購入資金としては十分過ぎるものとなっています。さらに、消費者金融のカードローンでも最高で500万円があるので、こちらを利用しても車の購入資金としては十分ですよね。

加えて、銀行のカードローンなら総量規制の対象外ですから、年収の3分の1以上の融資も受けられます。ただし、消費者金融では総量規制の対象となることで年収の3分の1までしか借りられません。

そして、申し込みだって、マイカーローンに比べれば断然簡単なんです。申し込みはインターネットを使えば24時間365日いつでもどこからでもパソコンやスマートフォンで申し込みができて、仮審査だって早いところで数十秒、通常でも数分で仮審査の結果を知らせてくれます。

だから即日融資だって可能なんです。また、用意する必要書類も本人確認のための運転免許証か健康保険証でOKなんです。が、あなたの場合は、融資額が100万円以上になると思われることから、年収証明書の提出が必要になりますので前もって用意しておいて下さい。

たくさんの銀行カードローンがあるので、銀行カードローンのランキングを載せているWebサイトなどを参考にしつつ、あなた自身の返済計画も考慮して金利面で一番メリットがあると思う銀行カードローンを探して申し込めばいいと思いますよ。

実際に銀行カードローンを上手く利用して夢のマイカーを手に入れた方は多いのです。頑張って下さいね!!

ココだけの話!ローン組めない人が車を買う方法ってあるの?

一口に車を買うと言っても車種や年式によって値段はピンキリですが、共通して言えるのは決して安い買い物ではないということです。現金で買う人も中にはいますが、基本的にはローンを組む人が大半なのではないでしょうか?車のローンと言えば、販売会社を通じて契約するか、あるいは銀行などのカーローンを利用するかというのが主な方法として挙げられます。ただ気になるのが、ローンを組む際には審査があるということです。

条件によっては審査に通らずローンが組めない…ということも当然起こり得ることです。でもローンが組めないからと言って、車の購入を諦めるというのはできれば避けたいところですよね。そこでここでは、一般的なカーローンを組めない人が現金一括支払い以外で車を買う方法を考えてみましょう。

まずそもそも、カーローンの審査に通らない理由として考えられる原因は3つあります。まず1つは、収入や勤続年数、生活状況と言った条件が審査の基準に満たないケースです。そして2つ目が他で借金などがあって、カーローンを含めると個人としての借入総額が大きくなりすぎると判断された場合、そして3つ目が、過去の借入歴に問題があり、信用情報に事故履歴が残っている、いわゆるブラックの可能性です。

カーローンの審査に落ちてしまっても、現金支払いはできない以上、どこか他のところでそのお金を借りるしかありません。そこで方法として挙げられるのが、審査が比較的甘い消費者金融のキャッシングなどの個人向け融資サービスを利用するという方法です。ただしその場合気を付けなければいけないことがあります。上で挙げた3つの原因のうち、3つ目のすでにブラックになってしまっているというケースでは、審査の甘いとされるキャッシングでも借入はできないと考えた方が良いでしょう。ブラックでさえなければ、審査の基準が甘い所をうまく見つけられれば、すんなり借り入れができる可能性があります。

キャッシングはやや金利が高めに設定されていることが多いので、手広く情報を集めてより低金利のオトクな業者を探すことをおすすめします。条件に合うキャッシングを見つけて、念願の車を手に入れましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.