モビットは事前審査OKなら本当に大丈夫?

キャッシングベスト3

事前審査OKなら本当に大丈夫?モビットのキャッシング申し込み

初めてキャッシングを利用します。いろいろと知人たちに相談するとモビットを薦めてくれました。そこでモビットのホームページを見ると、カード申込で10秒で審査結果を表示してくれるそうなので、試しにやってみたところ、借入可能という結果がでました。カード申込みが大丈夫だと、この結果で判断できますか?

10秒審査は仮審査なのでその結果で大丈夫だとは言えません

モビットは消費者金融のひとつ。またWEB完結で利用できることで良い評判を得ていることや積極的な審査結果が知られた金融業者です。際立った内容として、融資限度額が800万であることや電話連絡、郵便による送付がないことなどがあげられています。また10秒で審査結果を表示するということも挙げられています。

通常、キャッシングの申込みに際して行なわれる審査には仮審査等とも呼ばれる事前審査とは別に本審査があります。仮審査では申込者の基本的情報を審査するようになっており、申込みがなされてから後、契約するための審査、本審査が行なわれるのです。モビットの場合の10秒審査は本審査ではなく、仮審査に相当するものです。

ネットでのカード申込の場合、ネット、ファクス、郵送のいずれかの方法で必要書類を提出することになっています。それに対してメールや電話で審査結果が通知されることになっており、郵送を使用して入会手続きが行なわれることになっています。ここで、必要書類を提出してから行なわれる審査がモビットの本審査ということになります。この本審査があることはWEB完結申込でも同じなのです。

WEB完結申込の場合は、ネットで入会手続きをする都合で入会に際する郵送の手順が時間を短縮されることになり、最短時間でネット利用を開始できます。しかし、申込みの後、必要書類を提出することはカード申込と同じように手順を省くことはできません。そしてやはり、必要書類を提出した後で、モビットによる契約のための本審査が行なわれるのです。

つまりモビットが申込みの便宜を最大限工夫して提供しているのですが、合法的な消費者金融である以上は省けない手続きがあるのです。実際に仮審査に通った人であっても本審査に通らなかったという事例の報告は沢山あります。つまり事前審査でOKだったとしてもキャッシングの申し込みが大丈夫だということにはならないということです。

モビットの10秒審査の場合、基本的な個人情報、勤務先の情報、また他者からの借入状況等を独自のシステム使用によって機械的に確認しています。そして本審査では審査の担当者の手によって、提出された必要書類から、借入ができるかを調べるのです。担当者の存在が仮審査と本審査との質を区別しています。本審査に担当者が関わることで、システムによる機械的な審査にある問題を回避しているわけですね。

申込みに入力された情報と送付した書類の情報とが適合していることが前提です。例えば、申込者の氏名と送付した書類の氏名とが不整合をしている場合、審査に通らない可能性は高くなるでしょう。誤りと虚偽との区別はできないことなのです。それだけに、申込みの時に入力する情報には注意が必要です。モビットの申込みは誠実な態度での利用申込みを前提にしているからです。

確かにモビットは積極的な審査結果を出すことで知られていますが、そのことは、つまり誰にでも融資可能ということとは全く別のことです。消費者金融の合法的な事業はもちろん法律の下で行なわれることなのです。法律の規制を正しく守ることが求められているのであり、どれだけ積極的な事業展開でも規制は超えることができません。このことはモビットが利用者に対して誠意をもって営業している企業だということを意味するのです。

モビットの事前審査攻略のための5つのポイント

三井住友銀行カードローン・モビットは銀行系カードローンとして人気が高く、他行のサービスや消費者金融のサービスに比べて金利が安く利用しやすいです。この事前審査は一般的な審査と同じですが、はじめは収入と職業で審査が行われるので収入面をしっかり計算する必要があります。自分の収入に応じた金額を借り入れ申し込みすると審査に通過しやすくなります。

職業に関してはあまり変更できませんが、業種だけではなく、役職も申告できれば信頼が上がります。個人事業主でも収入が十分にあればある程度はまとまったお金を借り入れできるので、偽りなくありのままを申告するとよいでしょう。基本的には会社員のほうが審査に通過しやすいですが、アルバイトやパートで働いている人でも少額ならば審査に通ることもあります。

主な事前審査は職業と収入ですが、その他にも住んでいる場所や年齢も重要です。基本的な個人情報でもローンの審査が通過するかどうか変わるので生活する場所や年齢、学歴などもしっかりと作り上げておくとローンを組むときにも有利です。特に賃貸物件に住んでいると審査基準からすると審査に通過しにくくなるので実家などの一軒家を申告するのもひとつの方法です。

モビットの事前審査は銀行だけではなく、ネットからもできます。直接銀行へ行って審査をしてもらうよりもネットである程度事前審査をしておくと、銀行のローン契約機で手続きをするときの対策が立てられます。また返済シミュレーションもネットで立てられるので借り入れ前のチェックにも最適です。モビットは利用しやすいカードローンなので、多くのサービスを頼っていくとよいでしょう。

事前審査通過のためには基本的なカードローンの審査と同じように個人情報や信用情報などでしっかりと気をつけておくことが大切です。モビットは金利も低く、返済の負担も少ないので少額からでも借り入れできるようにしておくと特に安心できるでしょう。増額申請などができるので少額からでも利用し続ければメリットが生じることも多く、工夫して申し込むとよいでしょう。(こちらもご参考に→モビットの増額はすぐに最高限度額まで上げられる?

【参考ページはこちら】
モビットの仮審査と本審査の違いについて教えて!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.