モビットの審査受けるには収入証明書必要か

今度車を買い替えようと思っているのですが、ちょっと予算オーバーになりそうなので、カードローンで借りようと思います。そこでよく駅の広告などで見かけるモビットに決めました。

初めてでよく分かりませんが、申し込み時に何か必要な書類はありますか?審査を受けるにはやはり収入証明とか必要なのでしょうか?

モビット審査に収入証明は必要です

今や気軽に利用出来るキャッシングですが、気軽に申し込めるというのが人気の理由ではないでしょうか。来店不要で簡単に申し込めるのは嬉しいですよね。モビットでも、24時間いつでもインターネットとメールで申し込みが完了してしまうという利便性が売りであり、CMでも頻繁に見かける知名度の高さで人気も抜群です。質問はモビットでの申し込み・審査時に収入証明などが必要かどうかということですよね。

どの消費者金融でも同様ですが、まず審査を受ける際には本人確認書が必要です。と、いうか、ほとんどの場合、必要なのはコレのみです。本人確認書1枚あればキャッシングは出来るというわけです。人気があるのもうなずけますよね。モビットでは本人確認書として運転免許証・健康保険証・パスポートのいずれかがあればオッケーです。

それは何故かといえば、貸金業法の総量規制によって、消費者金融が個人に融資出来る額は、その人の年収の3分の1を超えてはいけないと決まっているからです。ですから高額融資を希望した場合は、年収を証明出来る書類が必要になってくるのです。収入証明書というのは、具体的には源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書のいずれかです。全て写しで大丈夫です。また、給与明細書の場合は直金2か月分のもので、賞与支給がある場合は賞与明細書も必要になります。

「モビット審査収入証明必要か」という疑問について

急に物入りになった、引っ越しがしたいのに費用が足りないなど、お金が必要になることってありますよね。そんなとき、カードローンを利用することも一つの方法です。モビットのカードローンには、申し込みをした後、その人にお金を貸しても平気かどうか見極めるための審査があります。そこで浮かんでくる「モビット審査収入証明必要か」というこんな疑問について考えていきます。

結論から言うと、YESです。モビットの審査には収入証明が必要になります。申し込みをする際に提出するよう明示されている書類には次のようなものがあります。一つ目は、本人確認書類です。免許証や健康保険証、パスポートが必要になります。二つ目は現在の収入を証明する書類です。源泉徴収票や所得証明書、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細のいずれかの写しが必要です。

なぜ、収入証明が必要になるのでしょうか。それは、利用する人に安定した定期収入があるかどうか確認したいからです。借りたお金を返すには安定した収入があることが絶対条件です。モビットのような金融会社は、利用者にお金を貸し付け、その利率を含めて返済してもらうことで利益を出しています。ですから、貸し付けたお金が戻ってこないと思われれば、金融会社はお金を貸してはくれません。

また、賃金業法という法律により、年収の3分の1以上のお金を借りることができません。(こちらもご参考に→モビットでは総量規制を超えた借り入れは一切できない?)これは、収入に見合わない高額のお金を借りてしまうことが問題視されたためです。収入を証明するということは、会社側がいくらまでなら貸してもよいのか判断する材料にもなります。利用者の借りすぎによって返済を踏み倒されては会社は困ってしまいます。そういう意味でも収入証明は大切な書類なのです。

ここまで述べてきましたが、収入証明書はモビットの審査を通過するには必要な書類です。多少面倒でも、しっかりと提出することが大事です。逆を言えば、これらの提出書類によって、お金を貸しても大丈夫な利用者だと印象付けられれば、モビットは比較的容易に借り入れできる金融機関です。お金の借りすぎに気を付けて、返済計画をきちんと立てて、上手にキャッシングを利用してみてください。
(⇒モビットでお金を借り過ぎないようするための注意点

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.