うわさの通り、モビット審査基準は甘い?

キャッシングベスト3

あちこちで囁かれているうわさの通り、モビット審査基準は甘い?

初めての利用なのですが、インターネットを調べて今回もビットカードに申込もうと思います。口コミなどの書き込みを見る限り、モビットの審査基準は甘いという意見も多く見られるのですが、本当はどうなのでしょうか。審査が甘いということはどういう意味なのでしょうか。

モビットの審査基準が甘いのではなく、積極的な審査の結果です

モビット利用者の口コミ情報で多いのは、受付の対応に関するもの、スピード審査に対する評価、そして借り入れの審査についてのものが大半のようです。モビットは三井住友銀行グループの消費者金融業者として当のグループに消費者金融のノウハウを提供してきたと考えられます。その意味で単に有名大手の消費者金融だというだけではなく、より信頼に値する消費者金融であると判断することができるでしょう。

さて審査基準として一般的な審査項目には、年齢、職業と勤続年数、そして年収や居住形態と居住年数、さらに家族構成や健康保険の種類等の個人情報などがあり、他社からの借入状況も審査の対象になります。加えて、最近のキャッシング申込み状況も審査項目のひとつです。そして過去のキャッシング等の利用履歴である個人信用情報の照会が考えられるでしょう。

もちろん、勤続年数は長い方が審査に有利ですし、国民健康保険よりも社会保険の方が信頼性が高いと評価を受けるようです。また、言うまでもなく賃貸よりは持ち家の方が有利になります。つまり落ち着いた社会ステータスがあると言える生活をしているほうが審査に有利になると言われています。それらに加えてモビットの場合、住宅ローンや自動車ローンの状況や月々の固定出費等の確認等もあるといわれます。

確認が必要な審査項目が少ないということが、審査基準が甘いということの意味であれば、モビットの場合は審査基準が甘いとは決して言えないことになるでしょう。さらにそれぞれの審査項目が一定の基準を必要とする場合もあるようで、例えば勤続年数は一年以上であることを求められるともいうのです。それでもモビットの審査基準が甘いということは可能なのでしょうか。
(⇒モビットのカードローン審査は本当に甘いの?

これらのことを単純に理解すれば、モビットはむしろ厳しい審査を実施する消費者金融であるという印象を持たれるのではないでしょうか。それでもモビットに対する高い評価は、簡単な申込みと早い審査にあるということであるようです。つまり審査項目としてはほとんどの消費者金融業者で共有されている内容に過ぎないのです。モビットだけがこれらの項目を審査にかけるということではないからです。

どの金融業者であれ、これらの審査項目を審査するとすれば、つまり審査結果が早いということが、審査にかかる時間の長短が審査の甘さを意味することになるのだと思われます。さらにモビットの場合、特定の条件下においてWEB完結サービスを展開していることも関わりのあることでしょう。本来は申込みの確認等の手続きに必ず電話確認が必要だからです。

電話確認に代わる方法としてモビットでは特定の条件を付けています。ですからモビット側がキャッシングに当たって手続きを省いていることにはならないはずです。しかし、電話確認がないということが審査が甘いという評価に結びついていることは充分に考えられるのです。特定の職業に就いている場合、在職確認の電話が致命的な意味を持つこともあるからです。

審査基準を下げることで審査を甘くすることは必ずしも利用者のメリットになりません。これらのことから、むしろ積極的な審査結果をモビットは指向しているということができるのではないでしょうか。

モビット審査基準は甘い?と気になっている方へのモビット情報

必要になった経費に充てる目的や、日常生活を送る中で資金不足になったときに心強い味方になってくれるものにカードローンがあります。カードローンを利用したい方は近年増加していると言うことができますが、気になる点は審査を通過できるかどうかと言うところでしょう。また、カードローンを利用すると勤務先に在籍確認が行われたり、自宅に利用明細書が届くことで家族の方に知られてしまう点も気になる方が多いと思います。

三井住友銀行グループのモビットは申し込みができる年齢が、20歳から69歳までの方となっており、審査では雇用条件は問われませんので様々な職業の方が申し込みをすることができるカードローンです。モビットの特徴にはWEB完結申し込みのサービスがあり、スマートフォンやパソコンを使用してインターネット上で申し込みや契約上の全ての手続きを完結させることが可能です。

モビットのWEB完結申し込みを使って契約をすることで、勤務先への在籍確認や電話によるやり取りをすることなく融資を受けることができます。インターネットを経由して手続きを行うことで、申し込みを行った当日に融資を受けることも可能ですので利便性の高さの面でも使いやすいカードローンと言うことができて、モビット審査基準は甘い?と気になっている方におすすめです。

インターネット上からの申し込み方法の他にも、郵送や電話、ローン申し込み機を使用して借入れの契約をすることもできますので、パソコンやスマートフォンの操作に不安なお年寄りの方でも借り入れしやすくなっています。ローン申し込み機を使うことで、すぐにカードを発行してもらうことができますので、ATMを使って融資を受けることが可能になります。

モビットの借り入れの申し込みには、運転免許証や健康保険証などの本人確認ができる書類と、給与証明書などの所得が確認できる書類が必要になりますので、事前に用意しておくと契約をスムーズに済ませることができます。

【参考ページはこちら】
モビットとレイク、カードローンサービスの違いは

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.