モビットに落ちてしまった理由を聞きたい

キャッシングベスト3

モビットで落ちた理由聞くことはできる?心当たりがありません!

学生時代から、借りるならモビットにしようとずっと思っていたのに、先日思い切って審査を受けたら落ちちゃいました。すごいショックです。

でもこれまでローン関係もクレジットカードにも手を出したこともなく、思い当たる所が全くありません。余りに不本意なのでモビットに問い合わせようかと思うんですが、落ちた理由を教えてくれますか?

モビットも審査結果の理由については教えてもらえません

これはどの業者であっても同じなのですが、審査に落ちた理由について問い合わせをしても、その詳細については答えてはもらえません。落ちたことや限度額への不満に関する問い合わせに逐一回答をしていては、業務に差し障りがあるというのも現実的な理由でしょうが、何よりもそんなことをすれば審査基準について手の内を晒してしまう結果にもなってしまうからです。

それに機械的な審査とは違い、担当者が独自の判断で限度額を決めるに当たっては、総合的な判断も欠かせません。ひとつならば特に問題にならない属性でも、3つ4つ重なっていれば問題アリと判断される場合もあるでしょう。このような個々の事情について説明を求められては、いくら時間と手間をかけても足りるものではありませんし、それによって問い合わせをした人が満足するという保証もありません。審査結果に不満のある人は、そもそも納得のいく回答を得られるはずもないのです。

このような事情もあって、モビットも審査に落ちた理由については教えてもらう訳にはいかないんです。そのため、審査に落ちた人は自分なりにその原因を突き止める必要も出てきます。もしも他からの借入が多いなど、思い当たる原因がはっきりしている人であれば、次回は借入について審査の緩い業者で申込みをするなど、すぐに対策を立てることができます。しかし、中には落ちた理由がさっぱり分からないという人も居ます。

他では通る人でも、なぜかその業者では審査に通らないことは起こり得るんです。これは先ほどもご説明しましたが、いくつかの審査上不利な属性が重なっている場合に、たまたま厳しい判断をされてしまった結果かもしれません。どの業者のどの担当者でも100%通る人もいますが、そうではない人も居るというのは事実です。

その場合、自分なりに原因を突き止めることも大切ですよ。例えば審査上大きなポイントとなるのは、意外にも勤続年数です。その勤務先に勤め始めてからまだ日が浅い場合は、審査には通り難いと言えるでしょう。また年齢に比べて信用情報の借入に関するデータが一切ないというのも、過去の自己破産を疑われる原因になります。

破産宣告をすると一定期間は事故情報として登録されていますが、その登録期間が終ると全ての情報が真っ白になるからなんですよ。また信用情報には、自分では忘れているような過去の延滞が記録されているかもしれません。一度信用情報の開示請求をして、自分の信用情報を確認しておくことも大切です。3カ所ある信用情報機関は、いずれも簡単に開示請求をすることができますよ。

【参考ページはこちら】
モビットの審査に落ちる理由として考えられる原因

モビットの融資審査を落ちた理由聞くについて

モビットの融資審査に落ちた理由聞くということはモビットでは基本的には難しいです。落ちた理由はそれぞれの審査基準に大きく関係してくるということもあり、こうした部分を秘密にしているカードキャッシングは多いからです。ただ推察することは出来ます。基本的には1社に落ちている人は他のカードキャッシングでも落ちやすいのですが、それは基準が共通していることが理由です。落ちた理由聞くということをフリーダイヤルなどもあるので、チャレンジしてみる価値はあります。

ただし、大抵の場合は教えてくれないことが多いです。どんな理由でも落ちてしまうということは、基本的には基準に満ちていないということです。こうしたカードローンはとても多くの人に利用されているものであり、とても大きな魅力があるものになっています。モビットでは平均的な基準で評価しているとされています。そのため他のキャッシングサービスと同じように収入や職業などが大きな影響を与えています。こうした部分をきちんと考慮して最適なカードローンを選択するということが何よりも大事です。

落ちた理由を聞くということであれば、推察した方が正しい理解を得れる可能性が高いですし、こうしたカードローンは大体同じです。ただ微妙な差というものがあります。それには様々なことが影響していますが、大きな理由としてはキャッシングサービスとしての差別化ということが言えます。こうした差別化をしていくことは多くのキャッシングサービスがあるということを考えても大切なポイントになっています。

きちんとサービスを選ぶということが大切なポイントになっていくものです。落ちた理由聞くということは、次に審査を受けるという上でとても大事です。理由には様々なものがありますし、もし仮に教えてくれるということであればきちんと理由を聞いておくことが大事です。ただ審査に関わるようなこととなれば根本的なことが多いので大きな改善が求められていくことがほとんどになっています。こうした理由は融資してもらう上でも大事なものです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.