自己破産後モビット審査を受けるときに気をつけておくことは?

自己破産後モビット審査を受ける時、なにか気をつけておきたいこととかはありますか?個人的なことですけれども昔自己破産をしたことがあるので、モビットをもう一度使うときにはそうならないようにしたいと考えています。なかなかそういう人も少ないようですので、経験している人等がいれば、自己破産後モビット審査を受ける時のことなどを教えてもらえればと思います。

自己破産後モビット審査を受けるなら必ず間隔を空けて

自己破産という制度は日本以外の先進国でも用意されているもので、ちゃんとある一定期間をすぎれば一からスタートすることが出来るようになっています。人生をあきらめないでいいようになっているのでありがたいものですけれども、自己破産後モビット審査を受けるのであればかなりの間を空けた上で受けるようにしましょう。

でなければ借り入れをすることが出来ない状態のまま、何度も申し込みをすることになるかと思います。借り入れをすることが出来ない機関というのが必ず自己破産後には訪れるようになっています。これはモビット以外の消費者金融でも、銀行系カードローンでも同じです。唯一闇金のような法律やルールを守らないところなら借り入れできるでしょうが、あまりにもリスクが高過ぎるでしょう。

この時の機関というのが約10年と言われています。個々人によってその10年が少しずつ変わるようですから必ず10年というわけではないようですが、それでもこれくらい長い間はブラックリストに入ってしまうのです。そしてもう一度自己破産後モビット審査を受けるのであれば、最後の自己破産から10年は待たなければいけないということです。

「借り入れをして失敗しても自己破産をすればいいや」くらいに軽く考えている人もいるようですが、自己破産をしてしまうということはこういった大きなペナルティを背負うことになるのです。加えてこれはモビットのような消費者金融だけの話ではありません。クレジットカードも使えなくなりますし、住宅ローンなども使えなくなります。借り入れをするときには計画的に行わなければならないのです。

自己破産後モビット審査に通ることができるのか

キャッシングを利用している人はたくさんいますが、その多くがしっかりと返済計画を立てて利用をしています。しかし中には、返済が厳しくなって継続することができなくなり、最終的には自己破産をしてしまうという人もたくさんいます。キャッシング会社にとっては、お金を貸したらしっかりと返済をしてもらうと言うことが基本となっているので、これでは困ってしまいます。

このように自己破産をしてしまった人は、この先キャッシングを利用することができないのかというと、決してそのようなことはありません。自己破産をした場合でも、キャッシングを利用できる可能性が全くないと言うことはないのです。キャッシング会社の中にはモビットと言うところもありますが、ここでも利用することができます。自己破産後モビット審査に通ることができる可能性があるのです。

では実際に自己破産後のキャッシングの特徴はどのようになっているのかというと、自己破産をした人がキャッシングを利用することができないという法律がないので法的な制限は設けられていません。しかし会社側は返済のめどが立たない人にはお金を貸すことは難しいという考えがあるので、すぐに利用できると言うことはありません。ここにはある一定の期間が設けられています。

自己破産の人が再びキャッシングを利用するためには、5年から10年の期間が必要とされています。自己破産をした場合には、そのデータが10年で抹消されることになっています。しかし場合によっては7年で抹消されることもあるのです。したがってこの情報が抹消されてから審査に申し込むと、多くの場合はお金を借りることができるのです。

この時にはただ年月が過ぎればいいと言うことではありません。再び審査に通るためには、この一定の期間の経過による自己破産情報の抹消と、毎月安定した収入があるということ、他の会社からのお金の借り入れがないということなどをクリアする必要があります。一度自己破産という失敗をしてしまえば、次に借入を行うまでに時間が必要になります。再び同じ過ちを犯さないように、しっかりと返済計画を立てて利用することをおすすめします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.