外国人だけどモビットでお金を借りられるのだろうか

僕は海外から来ました。日本の会社で働く外国人です。今度、まとまったお金が必要なのでモビットでお金を借りたいです。正社員で働いているので、収入はあります。日本には長く住んでいるので日本語にも問題はありません。ですが、私は日本人ではありません。外国人だけどモビットでお金を借りられるのでしょうか?

外国の方でもモビットを利用できる可能性はあります!

モビットのホームページでは、外国の方が利用できるかは書いてありません。ですので、“絶対”ということは言えませんが、外国の方でも条件さえ当てはまればモビットを利用することはできると考えられます。日本人と同様、20歳以上69歳以下で安定した収入があることは大前提であり、必ず連絡が取れることも同様です。

モビット側として外国の方が不安な理由としては、お金を返済せずに海外に行ってしまったらどうしようかということです。そのため、外国の方で日本に定住している方に限ってきます。つまり、日本で住所を持っているということです。さすがに、海外まで行って取り立てをすることは不可能なので、短期滞在の方では借入はできないのです。そして、その証明として外国人登録証明書が必要になります。パスポートだけではないので提出できる準備をしておきましょう。

また、外国の方でよくあるのは日本語が得意ではないということです。モビットは当然ですが、日本人に向けた消費者金融です。英語対応をしているわけではありません。また、お金を借入るということは、通常の買い物とかとは異なり、しっかりと両者が契約内容を把握していないといけません。把握した契約内容がすれ違ってしまうことがあってしまっては困るので、片言でしか日本語が理解できないのではいけません。しっかりとモビット側と意思疎通ができる方しか借入はできないと考えたほうがいいでしょう。

この条件に当てはまっていれば、外国の方でもモビットから借りられるのは難しくありません。ただし、日本で定住しており働いていたとしても、海外への転勤の可能性があったり、近いうちに海外に戻る可能性がある方は無責任に借入を行うものではありません。その部分を念頭に置いて利用するようにしましょう。

【参考ページ】
今までモビットを利用したことがない方はこちらもご参考に

外国人がカードローンを利用したいならモビットがおすすめです

外国人の場合は、消費者金融を利用しにくいというイメージがあります。でも、大手消費者金融のモビットであれば、外国人でも比較的容易にキャッシングすることができます。もちろん、日本人が利用する場合に求められる年齢要件や収入要件については、最低限満たしている必要があります。その他に、いくつかの条件を満たしていることが求められますが、日本国籍を持っていないという理由だけで断られてしまう心配はありません。

中小規模の消費者金融の中には、貸し付け条件の一つに、日本国籍を持っていることをあげているようなところもあります。また、そのような規定がなかったとしても、外国人というだけで門前払いされてしまうようなところも存在しているのは事実です。なぜそのような対応になっているのかと言うと、簡単に言ってしまえば、面倒なことを避けるために過ぎません。

外国人にお金を貸す金融業者が一番おそれるのは、その人が自分の母国へ帰国してしまうことです。貸したお金を返済してもらう前に帰国されてしまっては、現実的に回収不能となってしまいます。もちろん、外国に帰国してしまった後でも正式な手続きを踏んで回収することはできますが、そのためにかかるコストや手間を考えるとかえって損になってしまいます。

そのため、モビットの場合は、日本国籍を有していない人にお金を貸す時には、年齢要件と収入要件の他に、日本に定住していることと、日本語を理解する能力があることが求められるようになっています。したがって、日本の永住権を取得している人であれば、何の問題もなく利用することができます。また、日本人と結婚して生活拠点を日本においているような人も審査に通りやすくなっています。
(⇒モビットの審査が厳しく感じる場合は他社の審査を受けても厳しい?

ただし、本人確認のために提出してもらう書類の種類が、日本人とは異なります。具体的には、外国人登録証明書の提出が必要になります。パスポートで大丈夫なのではないかと誤解している人が少なくありませんが、モビットに限らず他の消費者金融を利用する場合でも、パスポートだけで事足りるところは一つもありません。しかし、それ以外の部分では、日本人の場合と全く同様の扱いがなされるようになっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.