モビットの10秒審査はどういうものなのか

キャッシングベスト3

モビットの10秒審査ってナニ?借りる気なくても受けていい?

只今どこで借りるか考えてるところです。モビットのサイトを見てたら10秒審査っていうのがありました。まだ借りる気は全然ないんですが、これ受けてもいいですよね?

他にもカンタン審査みたいなのがあるんで、あれと同じ?あれって面白いから、あちこちで受けまくってるんです!

モビットの10秒審査は事前チェックじゃなくホントの審査です!

ちょっと待って!モビットで「10秒で審査結果表示」とあるのは、よくあるタイプの「自己診断」じゃないですよ!こちらは本物の審査です。10秒で審査結果が出るという驚きの早さですが、自己診断とは違って実際に審査手続きがスタートしてしまいますから気をつけてくださいね。ただし入力するだけで送信ボタンを押さなければ問題ありませんよ。でも一旦送信してしまったら、連絡して取り消さない限り審査は始まってしまいます。

一方でカードローンのサイトに見られる簡易テストは、実際の申込みの前に審査可能かどうかを自己診断する為のテストですよね。こうやって絶対に落ちてしまうことが分かっている人を事前にふるいにかけることで、申込みが無駄にならないようにしているんです。

実際に申込んだことのある方ならばご存知でしょうが、カードローンの申込書は意外と項目も多いですし、正確さも要求されます。簡単だとは言っても決して2、3分でサラサラと作成できるものではありません。このように事前に審査結果が分かれば、無駄に申込書を作成しなくても済みますから助かりますよね。
(⇒モビットのカードローン審査は24時間いつでもOK?

このような事前チェックは、各サイトで診断や審査といった名称になっていることも多いのですが、本式の審査ではありません。その証拠に、そこには名前や住所など個人を特定できる項目はなかったはずです。自分で事前チェックするのが目的ですから、どこで何回受けても大丈夫ですよ。必ずしも正確な情報を入力しなくてはならないということもありませんし、またこれが信用情報に残るといった心配も一切ありません。

このような事前チェックとしては、モビットにもちゃんと「お借入診断」がありますよ。生年月日と年収、他社借入金額の3項目を入力してチェックするようになっています。審査前の確認にはこちらを利用しましょう。でもこちらのモビットの10秒で結果の出る審査の方はスピーディーではありますが、氏名や住所などの入力も必要な本式の審査です。審査がスタートすれば信用情報にも残りますから、必ず申込みを決めてからにしてくださいね。

このように最小限の申込み内容で審査結果を出してもらえれば、急いでいる時には助かるんですよ。何と言っても一番困るのは、フルに申込書を作成させられて審査でさんざん待たされた挙げ句に落ちてしまうというパターンですよね。モビットならばお借入診断と10秒審査の2段階でそれぞれ結果が出るので、その点とても親切だと言えます。

これならば、すぐに他の業者を検討するなど、切替えも素早くできますね。ただし通常カードローンの審査は、重ねて受けない方が良いと言われています。短期間にあちこちで審査を受けてしまうと、申込みブラックと呼ばれる審査に通らない状態になってしまうことがあるからです。やはりいくら急いでいても、少なくとも1週間程度は空けるようにしましょう。

10秒審査のモビットで気軽に事前審査を受けてみよう

カードローンの審査には、事前審査と本審査の2種類が存在しています。このうち、実際に申し込みや審査結果の履歴が信用情報に残されるのは本審査です。それに対して事前審査は、本審査を受けた場合の審査結果の目安を知る為に用いられる簡易的な審査を指しています。モビットの場合、広告でも非常に目を引く10秒審査が差しているのは事前審査なのです。

最近は多くのカードローン会社でホームページ上で事前審査の利用が可能になっています。ホームページ上のフォームに必要情報を入力し、審査ボタンをクリックするだけで短時間で本審査の目安となる審査結果が分かります。モビットの場合はクリックしてからたったの10秒で審査結果が表示される為、今すぐ借り入れを検討している方が審査の目安を知るには非常に便利なツールと言えます。

モビットの事前審査で求められる情報は、住所や氏名などの基本的な個人情報に加え、借り入れ希望額や年収などの非常に簡単な内容です。これらの情報をコンピュータが瞬時に判断し、たったの10秒で信頼のおける審査結果が表示されます。利用しているインターネットの回線速度によっては結果表示にもう少し時間がかかってしまう可能性も否定できませんが、それでもわずか数秒の差でしょう。

もちろん、10秒審査の結果がそっくりそのまま本審査の結果を表しているわけではありません。本審査ではもっとたくさんの情報を用いて審査が行われる為、10秒審査の時には用いられなかった情報が原因で審査結果が大きく変わってしまう可能性もあります。しかし、事前審査でも返済能力の有無を判断しているわけですから、ここで融資可能という結果が出るということは、相応の返済能力があることを意味します。

10秒審査と本審査では必要とされる情報や審査の内容にも違いがあります。(こちらもご参考に→モビットの仮審査と本審査の違い)本審査の申し込みの方がたくさんの情報を入力します。モビット側ではそれらの情報に加え、信用情報を使った審査が行われるのです。本審査の結果は同じく信用情報に残されることになりますが、まずは基本的な返済能力の有無を確認する意味では、事前の10秒審査は非常に合理的です。

【参考ページはこちら】
本審査で落ちる…こんな人でもモビットなら利用できる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.