本審査は信用情報の照会審査が加わります

キャッシングベスト3

モビットに1次審査に合格したのに本審査で落ちる事はあるの?

口コミ情報を読んでいたら、モビットで1次審査に合格したのに本審査で落ち人の記事が載っていました。1次審査で、もし、ウソついて本審査で、そのウソが本審査でばれたのなら解りますが、正直にありのままを記入して、1次審査に合格しているのに本審査に落ちたって書いてましたが、そんな事あるんですか?だって1次審査で他社からの借り入れが本当に無いから正直に無いと書いて1次審査に合格したと書いてありましたが、それで、どうして本審査に落ちるんでしょうか?

1次審査は自己申告で本審査は信用情報の照会審査が加わります

1次審査はあくまで申し込んだご本人の自己申告です。そして本審査は信用情報の照会や個人情報の照会が行われます。つまり、自己申告は、しょせん自己申告に過ぎないのです。個人の思い違いもありますし勘違いもあるでしょう。それに記憶間違いもあります。さらにパソコンの画面に入力する時の、誤入力による間違いもあります。

本審査は1次審査の内容と信用情報を照らし合わせて間違いがないか確認するための物でもあります。勘違いや手続上の単純ミスの様な程度の軽いものであれば本審査に落ちる事もないでしょう。でも審査基準から大きく外れる様な重大な事であれば、たとえ1次審査で合格していたとしても本審査で落ちる事はあります。

それに1次審査で自己申告していなかった部分でも、審査基準に引っかかるような問題があったのかもの知れません。そう言う意味は、カードローンのサービス案内の中にある仮審査に受かれば、本審査はまず大丈夫ですというのは、実は文章として書いてはいませんが、当然出来ているはずだという前提条件があるのです。それはウソを書いていないという事に加えて、思い違いや勘違いも無いという事で、それが、なければ1次審査に合格していれば本審査は大丈夫ですという意味なんです。

人間ですから間違いも勘違いもあります。記憶の間違いもあるでしょう。ですから、そう言う間違いがあるかどうかを、念の為にもう一度確認をする。その為の手順が1次審査と本審査なんです。その結果、1次審査と内容が違っていて見逃せない内容だったから本審査で落ちるというのはあります。

【参考ページはこちら】
モビットのカードローン審査に合格する最低ラインは?

モビットは1次審査からスピーディーに対応

テレビCMなどで有名なモビット。このモビットの最大の魅力は審査にかかる時間の早さにあります。急な出費が必要になり時間的にせっぱつまっていると言う方におすすめなキャッシング会社になっています。キャッシングを希望する方へ直ぐに審査を行ってくれることで審査の待ち時間などを気にすることなく待つことができます。来店不要で即日キャッシングは本当に助かります。

また、インターネットからの申込みも対応しています。1次審査から最終審査終了までWEBだけで完結するサービスも時間のない方にはうれしいサービスです。社会保険証などの身分証明書を手元においてモビットのホームページから申し込むことができます。窓口まで足を運ぶことがなく、他人にキャッシングのことを知られたくないと言う人にも安心して利用することが出来ます。

通常キャッシングカードの審査には1次審査と2次審査のようなものに分かれています。モビットではこの1次審査にかかる時間が数秒間で終わるというスピード感に驚かされます。簡単な質問でキャッシングが可能かどうかの判断をしていますので、結論までが早くイライラすることが無く時間を無駄にすることはありません。安心して次の2次審査へ進むことが出来ます。
(⇒モビット仮審査と本審査の違いを教えて!

審査スピードについてはこれまでにも説明してきましたが、最終審査もとにかく結果が出るまでが早いのです。キャッシングに必要な申込みの記入事項に書き込みを行いますが、これはWEBでの申し込みも同様です。自分自身の事ですから内容を誤魔化すことなく正確に記入していきます。他社にも借入がある場合にも誠実に対応してくれるので、虚偽の申告をしないことが早く審査を終わらせるコツにもなります。

即日審査即日振込可能を実現しているので審査に時間をとらせることはないのです。インターネットでのは24時間受け付けていますし、電話での受付もすばやく対応してくれます。どうしてもその日のうちにキャッシングしたいと言う人は、申込から契約までを短時間で済ませることで実現可能になります。もちろんすべての人が審査に通るわけではありませんが、ピンチのときの頼もしい味方になってくれています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.