書類審査の時間がモビットが一番短いと聞きましたが…

あるところではモビットを使うことがすごい推奨されているようで、その理由を聞いてみるとモビットを使うということは非常に便利であるということでした。中でも「他と違って面白いな」と思ったのが書類審査の時間が短いと書いてあることでした。

書類審査の時間が短いということはモビットはなにか特別なことをしているのでしょうか。ほかと比べて短いというのはどのくらいなのかまではわからないのですが、事実と考えてもいいですよね?

モビットの書類審査時間はたしかに短いと考えられている

モビットの書類審査時間というのはたしかに短いというように考えられています。ただ、ブラックボックスの中身ですから、書類審査時間が実際には何分くらいあるのかというところまではわかっていないようです。と言っても明らかに他の消費者金融に比べるとスピーディーな審査なのは間違いありません。

モビットといえば即日融資をしてくれる業者として有名です。即日融資は申込をしてから1時間程度で借入ができるようになるというものですが、モビットもそれは同じです。借入の申込をインターネットで行って、そのネットから申し込みを行った30分ほど後にはすでに仮審査が終わっていて借り入れができるようになっているのです。

まさに書類審査時間が短いということを表していると思われますが、ポイントは仮審査の段階で借入を許可しているというところです。審査の時間が長く、即日融資を行っていないところというのは、基本的には仮審査の段階で貸出をせずに本審査も終わって枠というものが確定するまでの間、貸出をしないのです。だからスピーディーではないというわけです。

この辺りに書類審査の時間を短縮するノウハウであるとか、仮審査の段階で出しても十分元を取れる方法などを用意しているのがモビットなのだと思います。他の消費者金融や銀行系カードローンが悪いというわけではありませんが、ここまでの時間を短縮して即日融資を行うことが出来るという点で、モビットはかなり優れているというのは間違いないことでしょう。
(⇒モビットから審査結果が届かない…どうすればいい?

モビットでの書類審査の結果が出るまでの時間

モビットで融資を受けるには、審査を通過しなければなりません。この審査というのは、「融資をしても大丈夫かどうか」「提出書類に不備はないか」というような確認の作業です。この審査を通過して、初めて借り入れが可能となるのです。ですので申し込みの際には時間短縮を計るためにも、提出書類等に不備がないかを確認しておくことが重要となります。

モビットの特徴の1つに、書類審査の早さというものがあります。提出書類等に不備がなければ、申し込みをしてから30分以内で終了することも少なくありません。また多少の不備があったとしても、その場で出来る限り修正していくという手法を取ってくれるため、1時間以内には終了することが殆どと言って良いでしょう。こうした早さがあるため、即日融資も難しくないのです。申し込み方法により、もっと早く審査を終了させることも可能です。

その中でもWEB完結を利用した場合には、更に早く済みます。WEB完結というのは、申し込みから融資までの全てをインターネット上で行う方法です。そのため書類等も郵送する必要はなく、審査結果もメールで届くのです。カードの発行も行われませんので、審査通過のメールが届いた時点からすぐに利用出来るという利点もあります。ホームページや自動契約機からの申し込みの場合には、その場ですぐに簡易結果を知ることが出来ます。その時間はわずか1秒と、信じられないようなスピードなのです。

ただしこちらの審査結果に関しては、あくまでも「簡易審査」ということを忘れてはいけません。しかし本審査の前に、ある程度の予測がつけられるこの審査結果は嬉しい特徴と言えるでしょう。(こちらもご参考にどうぞ→モビットでは簡易審査に通っても本審査で落ちることもある?)WEB完結ではなく通常通りの申し込みをする場合、更に時間を短縮する方法もあります。とはいっても何か特別な書類を用意するとかではなく、ただコールセンターへ電話をすれば良いのです。通常は確認のための電話がモビット側からかかってきます。しかしこちらから電話をすることによって、その待っている時間が短縮できるというわけなのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.