モビットに借入れを断られた時の手立てとは

キャッシングベスト3

モビットに借入れを断られた時にやるべきこととは何か?

私は以前ある消費者金融のカードローンを申し込んだのですが審査で落ちました。それからしばらくの間どこの会社にも申込んでいないのですが、やはりいざという時にまとまったお金を確保できないので今度はモビットに申し込もうかと考えています。

しかしモビットに断られた場合はどうしたらよいでしょうか。現金を調達するための何か良い手立てはあるでしょうか。

時期を待って再チャレンジ、他の会社に申込むなどの方法もある!

消費者金融などにカードローンの契約を申込んでも審査で承認されず借入れできない消費者は少なくありません。しかし、断られた理由がある程度推測できるならそれを改善して再チャレンジすることも有効といえます。また、1社の審査に落ちても他の会社では承認されることもあるので、見込みの高いローン会社を選び申し込むという手もあります。さらに、クレジットカードのキャッシングの利用も現金の調達に役立つでしょう。

モビットで断られたとしても現金を確保していくための方法はいくつか残されています。インターネット経由のパソコンなどによる申し込みでモビットの審査に落ちた場合は直接直談判する方法があります。WEB経由の申込みなどでは手続きを簡素化、迅速化するため必要最低限の審査項目になっていることもあるため、あなたの評価を高める情報が漏れたまま審査結果が出ていることもあるのです。

その場合、何故審査に落ちたのか、何とか貸してくれないか、と依頼しても断られるので、借入れ希望金額を下げることで利用できるかどうかを相談するのがよいでしょう。そして、どういった点を改善したらよい方法に向かうのかを質問しながら確認していくのです。
(⇒モビットの契約を断られてしまう理由は何なのか?

もちろん相手の担当者は直接的な理由、改善点は話してくれませんが、あなたの問題を解決するための何らかのヒントをくれる可能性は十分にあります。もしそのヒントに対してあなたが直ぐに改善できるなら即座に返答してみることです。そうすれば希望の借入額は無理としても、いくらかの借入れはできるかもしれません。

また、その場で契約ができなくても問題点をある程度掴めれば、その後は改善に取り組みやすくなるはずです。そして、時間をおいてから再度モビットにチャレンジするという手も取れるようになるはずです。もちろん、あなたの問題の内容や改善の進展度にもよりますが、審査に合格できる可能性もでてくるので検討してみてはどうでしょうか。

モビットを諦めた場合他のローン会社に申し込むことも有効です。モビットに落ちたとして他の会社でも落ちるとは限りません。ローン会社の審査の内容や基準は各々異なるので当然結果も異なる可能性もあります。しかし、同じ結果になる可能性もあるので、実際に申し込む前にその会社の借入診断システムなどで確認するのがよいでしょう。

ローン会社の中には申込者が事前に借入れ可能かを簡易に判定できるシステムを用意しているところがあります。そうした借入診断を受ければ、そのローン会社での借入れの可能性を事前に判断できます。しかし、それでもローン会社のカードローンを利用できない場合はクレジットカードのキャッシングという手もあります。

クレジットカードの金利は18%ほどになっているので決して低くはありませんが、カードローンの金利も50万円未満の低額利用なら同等の金利になっていることも多いので大きな差にはならないはずです。利用可能なものは利用しないと損ですので、保有しているクレジットカードの内容をよく確かめてみてはどうでしょうか。

モビットに断られた人はどこに問題があったのか

急にまとまったお金が必要になったときには、お金を用意する必要があります。このようなときに知人や家族からお金を借りることができますが、返済の際に何かトラブルが発生してしまうという可能性も高くなります。従ってしっかりと返済計画を立てて金融機関でお金を借りることをおすすめします。金融機関の場合なら、サービスが充実しているからです。

金融機関の中には銀行や信販会社や消費者金融会社などがありますが、最も利用しやすいのは消費者金融会社です。それは他の所と比べて審査が緩くなっているからです。しかし決して誰でも審査に通ることできると言うことではありません。消費者金融会社でもしっかりとした審査基準が設けられていると言うことを忘れないようにします。このことを踏まえて申し込みを行うようにします。

消費者金融会社の中にモビットと言うところがあります。ここは大手の消費者金融会社で、利用者も多くなっています。また銀行と提携していると言うことで審査基準が少し厳しくなっています。モビットに利用の申し込みを行って断られたという人も中にはいます。

このような人は何か問題があったということなのですが、その問題点は次のようなことが考えられます。まずは基本的なことですが、必要書類がしっかりとそろえられていなかったり、内容に嘘があったりした場合です。記入内容に嘘があった場合には信用問題に関わってくるので、しっかりと記入するようにします。金融機関では個人信用情報機関というところで情報が管理されているので、嘘を書いてもすぐにわかってしまいます。

そしてこの他には仕事面での問題が考えられます。審査に通るためには、毎月安定した収入があるということが大切です。これは返済能力があるかどうかを判断する基準になるからです。もちろん他の会社からお金を借りている場合には、審査に通ることが厳しくなります。それは返済に余裕がないと判断されるからです。従って申し込みをする前には、まず自分の今の状況を見直すことをおすすめします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.