日雇いフリーターだとモビットの審査通るのは厳しい?

今度モビットでお金を借りようと考えている29歳の日雇いフリーター男性です。これまで頻繁に消費者金融を利用してきました。審査に落とされたこともあります。

審査に落とされたのは銀行のカードローンです。他方で、今までモビットでお金を借りたことはありません。で、日雇いフリーターだとモビットの審査に通るのは厳しいでしょうか?

モビットの審査は厳しくありません!

あなたの質問にお答えしましょう。まず結論から先に言えば、モビットの審査は厳しくないと言ってよいでしょうね。と言うのは、「他の消費者金融の審査には落とされたがモビットの審査には通った」との体験談は決して少なくないからです。

また、モビットなら満20歳以上の成人であり、かつ継続した一定の安定収入があれば、アルバイトでもパートでも、日雇いフリーターでも契約社員でも、また学生であっても、さらに自営業であっても条件を満たせば申し込めて審査に通ることは可能なんです。(→アルバイトだとモビットで借り入れしにくくなる?

つまり、モビットの審査は柔軟であると言ってよく、柔軟ゆえに審査が厳しいとは言えないのです。モビットの審査で重視されるのは次の3点と言ってよいでしょう。

①満20歳以上満65歳未満の成人であること、②継続した一定の安定収入があること、そして③過去に返済の遅延や滞納、あるいは自己破産等の債務整理をしていないことの3つです。

この3つの条件に引っ掛からなければたいていの人がモビットの審査を通過しているのです。他方で、信用情報機関にブラックとして登録されていると仮審査の段階で落とされると考えて下さい。

加えて、モビットでは在籍確認を重視します。申込書に記載した勤務先に確かに勤めているかどうかの確認を重視します。そして、仮に在籍確認が取れなかったり、申込書の勤務先の記載に嘘や偽りがあった場合には、審査に通りません。

以上のことから、モビットの審査に通るためには、成人できちんと働いて収入を得ており、過去に返済のトラブルを起こしていなければOKということになると考えてよいでしょう。そして、このような条件は決して厳しいものではないと思うのですが、どうでしょうか…?!

お金に困った時の対処法と「モビット審査厳しい?」の信憑性

私たちは毎日お金を使って暮らしています。お金を使うことで生活をするために必要なことをしているからです。例えばお店で商品を買うこと、交通機関を利用すること、税金の支払いをすること、水道高熱のサービスを利用することなどです。このようにして私たちはお金という手段を用いて日頃の生活を成り立たせているのです。

また、お金は物の価値を判断する基準になるということです。私たちが普段使っているお金は時として不足することがあります。これは長年生活していると起こりうることなので仕方がありません。これが起こる要因は突発的なことが多いです。不慮の事故や急な病気、または冠婚葬祭などです。このような時には私たちはいったいどうすれば良いのでしょう。以下にそれらの対処の仕方について説明をしていきます。

まず考えられるのが自分の力だけで解決するということです。これは誰かの援助を受けずにやることです。現在の生活費を切り詰めたり、自分の好きなことをする時にかかる費用を抑えたりすることで可能になります。要するに我慢や節約をすることなのです。この方法は自分一人で完結できることなので、だれにも迷惑をかけません。非常に有効な方法として知られています。次に考えられるのが周囲からの融資です。

これは普段から自分のことを知っている人たちからお金を借りることを指します。家族や親戚などもそうですが、友人や知人なども当てはまります。この人たちに頭を下げて借りるわけです。多くの場合は信頼関係のみで貸してくれます。なので金利や手数料や書類などを必要としないことが多いのです。これに対してしっかり応えるためにも返済は誠意をもってすることが必要です。

最後は金融機関から融資を受ける方法です。金融機関の中でも消費者金融は個人に対して融資をしている会社です。これは融資がメイン業務になっているからです。その消費者金融の中にモビットがあります。「モビット審査厳しい?」と聞く人もいますが、決してそのようなことはありません。モビットはメガバンクと言われる銀行のグループに属しているので融資が安定しており、審査が通りやすくて多くの人に貸し出しをしています。
(⇒モビットカードローンでお金を借りる魅力とは?

【参考ページはこちら】
有名どころのモビット、アコム、レイク、どこが一番オススメ?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.