他の消費者金融と比較するとモビット審査は?やっぱり楽?

他の消費者金融と比べるとモビット審査は?というのは気になるところだと思います。モビットの審査の場合は大きく緩いということは言われているんですけれども、他にも緩いとか甘いと言われている所はあって、そういうところとの比較をするとモビット審査は?なかなか判断しにくいところだと思います。

でも口コミに書かれているのはやっぱり楽だということなので、モビット審査は?というと、ほとんどの業者に比べると緩いと考えていいのでしょうか。

モビット審査は大手の消費者金融に比べると緩いと言える

モビット審査は?という疑問があるのは当然のことですけれども、どの業者と比べても必ずしも緩い審査であるというようには言えないものです。じゃあどこと比べて緩いと言われているのかというと、大手の有名消費者金融や有名な銀行系カードローンと比べると緩いということになります。これは間違いのないことだと思います。

例えば有名な銀行系カードローンではこういう話があります。モビットで100万円ほど借入ができていた人が借り換えをしようと思って有名銀行系カードローンの方に話を持っていったのです。100万円だったら総量規制の関係がない銀行系カードローンなら大丈夫だろうと思ったら、なんと70万円の枠しか用意できないと言われて借り換えができなかった、という話です。

これは銀行系カードローン同士でも、モビットのような大手の消費者金融同士でも起こることなのですが、同じくらいの審査の厳しさだと思っていたら実はこのくらい審査というのは違いがあったということなのです。枠の大きさは1つの基準でしかありませんが、それ以外にも金利であったりそもそも借り入れができない場合もあるなど、違いがあるのです。

こういった違いがあるという前提で考えると、モビットは他の消費者金融大手との違いがはっきりしているという点もあり、借り入れをするときの厳しさという点では他の同規模の業者よりも甘いということになるのです。それなりの信用を持っている人はあまり感じないかもしれませんが、収入が少なく信用が低い人ほどこの恩恵を感じるのではないかと思います。

【参考ページはこちら】
ネットの噂はホント?モビットのカードローンの審査は甘いのか

モビット審査は?厳しいのか甘いのか、その基準

キャッシングを行うには必ず審査を通過しなくてはなりません。これは借りたお金をしっかりと返すことができるのかを審査するものですので、厳しいものとなります。特に銀行で借り入れるには金利が安い為、審査も厳しくなってしまいます。では審査が緩いといわれているモビット審査は?

モビットは三井住友銀行グループですが、貸金業者なので銀行よりは審査が緩くなります。しかし貸金業者には総量規制という制度があり、この制度によって年収の3分の1以上の借り入れをすることが禁じられています。それ以上を借りようとすると審査に通らなくなってしまいます。またモビットでは収入の多さよりも、安定して継続的な収入が入ることを重要視しています。

これはモビットの返済システムが毎月最低金額以上を返済していく、分割返済の方法をとっている為、長い期間にわたり収入が見込めることが重要となるわけです。これは正社員である方が良いのですが、必ずしも正社員である必要はありません。ですのでアルバイトやパートであっても借り入れることは出来ます。むしろ重要なことは勤務期間です。最低でも半年以上は勤務している方が良く、確実なところでは1年以上勤務していれば大丈夫でしょう。

またモビットでは、収入のない方には借り入れることは出来ません。これは総量規制によるもので、モビットのみならず消費者金融では法律上、収入のない方には貸すことができないのです。ですので主婦や学生でも借り入れることは出来ず、例外的な方法としては配偶者同意貸付という、配偶者の同意が必要となります。そして配偶者にも信用情報の調査や、婚姻関係を証明する書類などが必要となります。主婦や学生であっても、アルバイトやパートをしているのであれば借り入れることは出来ます。(こちらもご参考に→学生がモビットで借りられるのはいくらまで?

キャッシングをする際には社会保険が一番有利と言われていますが、モビットでは国民保険証でも審査に通ることは可能です。モビットの審査も基本的には、他社の基準それほど変わらず、しっかりと安定した収入があるなどの確認が取れれば借り入れることは出来ます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.