本的には返済能力が無い人が審査に落ちます

キャッシングベスト3

モビットの審査落ちるとしたらどんな理由が考えられるでしょうか

モビットは消費者金融会社だから、契約しやすいと聞きましたが審査に落ちる人はやっぱいいると思います。そこで、もし審査落ちるとしたらどんな理由が考えられるでしょうか?

基本的には返済能力が無い人が審査に落ちます

モビットに限らずカードローンの申し込み基準は、それぞれの会社で申し込み基準がありますから、その条件を満たしていない人は、申し込む事が出来ません。例えば年齢が条件を満たしていない場合、無職で収入がない場合、専業主婦の場合、そして年収の3分の一以上の借り入れをする場合などです。

それは審査を受ける前に既に不合格していますから誰にでもわかります。問題は、それ以外の審査基準を満たしていない場合です。ところが、この審査基準は、どこのカードカード会社も、独自の審査基準で審査をするので非公開です。それに教えてはくれません。

でも審査の基本は、お客様の返済能力があるかないかという事です。先ずその事を頭において審査に落ちる人を考えて見ましょう。まず借り入れ件数が多いのと、借り入れ金が多い事です。結果的に年収の3分の1を超えてしまいますからそういう人は審査には落ちます。

つぎに、複数の会社に申し込んだり、審査に落ちて直ぐに別の会社に申し込んだりするのも落ちる原因になります。次に、返済の遅延や延滞があると返済する意思が弱いと判断されて落ちる原因になります。それと勤務年数が少なくて、年収が低いのに大きな利用限度額を申し込んでも落ちる原因になります。

そして、意外と知られていないのですが、一度もクレジットを利用した事のない人も落ちる事があります。たとえば51歳でクレジット初めてという場合です。ローンも組めない人という判断をされてしまう場合があるからです。そして申し込んで審査を受ける時の書類の不備や記入ミスも審査に落ちる原因ですが、この場合は、もう一度やれば審査は受かりますから厳密に言うと審査に落ちる理由には入らないのかもしれません。

審査落ちには理由がありますが、モビットなら通る場合があります

キャッシングを利用する場合には必ず審査があります。審査をするのは利用者に返済能力があるかどうかを判断するために行われます。審査の基準は毎月一定の収入があるかどうかですので、働いている方ならほとんどが審査が通ります。しかし中には審査落ちの方がいます。働いていて毎月一定の収入があるのに審査落ちにする方には、主に3つの理由があります。

1つ目は、総量規制の枠をはみ出している場合です。総量規制というのは借りすぎて返済できなくなるのを防ぐために考えられた法律で、年収の3分の1までしか借りることができないのです。他社のキャッシングを利用している方で、すでに3分の1に当たる金額を借りている場合には、総量規制によって借りることができないのです。そのため、審査に落ちることになります。

2つ目は、過去にクレジットカードの支払いやキャッシングの支払いに遅れや滞納があった場合です。このような事例があると、審査に通るのが難しくなります。なぜなら審査というのは返済能力をみるために行われますから、滞納があるとそれだけで返済能力なしと判定されてしまうのです。今の金融業界は、各社のキャッシング情報や借入情報を共有しているので、他社の滞納でもすぐにわかるのです。

3つ目は、複数のキャッシングを同時に利用しようとした場合です。過去3ヶ月以内に、複数のキャッシング審査を同時に受けると、審査に落ちます。このように短期間に何度も申し込むのは、それだけお金が切迫していると受け取られるのです。お金が切迫しているということは、返済能力が疑われるということになります。このような場合は3ヶ月たってから、新たに1社だけに申し込むと審査に通ります。

消費者金融のキャッシングで審査落ちする理由は、だいたいこの3つが該当します。なるべく審査落ちを回避するには、借りやすいキャッシングを利用することがポイントです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.