モビット専業主婦でも借り入れできる方法は

キャッシングベスト3

モビット専業主婦でも借り入れできる方法があれば教えて下さい

モビットで専業主婦でも借り入れできる方法が知りたいです。主人の収入には問題がないので返済はしっかりとしていくことができると思います。ただ数日間の必要をなんとかできるキャッシングができれば良いだけなので……。なんとかする方法があれば教えて下さい。

まず個人収入を確保してからモビット申込みをしましょう

モビットは積極的な審査をすることで高い評価を得ている消費者金融です。ですが気をつけなければならないのは、モビットは銀行ではなく消費者金融だということです。消費者金融だということはホームページに掲載されている案内の一番下のところに「登録番号:関東財務局長……」という記載があることで判断できます。ですから、貸金業法の管理下に営業することになりますし、総量規制等の制限を受けているのです。

総量規制とは、借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために決められた規制です。キャッシングの総額が年収の3分の1を超えてはならないとしています。また総量規制によって本人に収入がない場合には、原則キャッシングできなくなりました。モビットにおいても利用条件として「満年齢」などの条件に加えて、安定収入のある「アルバイト、パート、自営業の方も利用可能」であると明記しているのはこのためです。

もちろん総量規制にも例外が設定されています。配偶者の同意書および配偶者との婚姻関係を証明する書類等を提出することで配偶者貸付というものが規定されています。だから収入がない専業主婦であってもモビットを利用できるかと言えば、それは疑問なのです。あくまでも「配偶者貸付」制度は例外ですから、金融業者毎に取扱いが異なるということになります。

どうしても「配偶者貸付」制度を利用したいのであれば、直接モビットコールセンターに相談してみることをお薦めしますが、提出する書類も煩雑になり、審査対象も配偶者になります。これらの条件を考え合わせれば、最初から総量規制の対象外である銀行系カードローンを選択する事の方が合理的でしょう。個人向け少額無担保ローンという本来の消費者金融の持ち分とは異なってきてしまうからです。

モビットに限らず、恐らくほとんどの消費者金融で個人収入がない専業主婦に対するキャッシングは受け付けていないはずです。それはやはり総量規制の取り決めに準じているということが正当な営業をしていることの根拠にもなるということだからです。このことを逆に言えば、収入がないにも関わらずキャッシングに応じてくれるという消費者金融はリスクが高いことになります。

ではどうすればいいのか。モビットの利用条件を満たせば良いのです。つまり「アルバイト、パート、自営業の方も」ということをクリアできれば、モビットは積極審査をすることができるからです。このことは貸金業法の意図する方向に沿った方法であって、返済原資を確保することで健全なキャッシングを実現することを意味するからです。なので、まず何かの収入を持たれることが一番簡単な方法だということになるでしょう。

【参考ページはこちら】
モビットでお金を借り過ぎないようにする方法とは

キャッシングモビット専業主婦でも借り入れできるのか

お金が必要と言うことに年齢や性別は関係ありません。現在たくさんの金融機関でお金を借りることができるようになっています。この金融機関ではそれぞれ審査基準が設けられているので、この審査基準をクリアしなければ、お金を借りることが難しくなっています。特に銀行では審査が厳しい傾向にあります。逆に消費者金融機関では比較的審査が緩いという傾向にあります。キャッシング会社にはたくさんの所があり、多くの人が自分にあったところを選んで利用しています。お金が必要な人もさまざまで、若い人や高齢の人など年齢もさまざまです。

キャッシング会社の中にモビットと言うところがあります。ここでも審査基準が設けられており、この基準をクリアした人が利用しています。モビットでは申し込みから契約までをインターネットで行うことができます。モビットを利用している人はさまざまですが、モビット専業主婦でも借り入れすることができるのかと言うことが気になります。

実際の所、モビットでは誰でも無条件に貸し付けを行っていると言うことではありません。従って専業主婦のように毎月安定した収入がない人は、お金を借りることができないのです。これは返済能力が判断されているからなのです。お金を借りる説くことは、しっかりと返済をしなければいけないと言うことなので、専業主婦のように毎月安定した収入がない場合には、返済能力がないと判断されてしまいます。

多くの消費者金融会社では、このように専業主婦はお金を借りることが難しくなっています。従ってパートやアルバイトなどの仕事に就くことをおすすめします。こうすることで安定した収入があると判断されるからです。

しかしどうしても働かずにお金を借りたいというのであれば、消費者金融のカードローンではなく銀行のカードローンを利用することをおすすめします。銀行のカードローンの場合であれば、配偶者の収入をもとにお金を借りることができるようになっているからです。銀行の場合は年収の3分の1以上の借入をしていけないという総量規制が関係してこないので、専業主婦でも利用できるのです。(こちらもご参考に→総量規制ギリギリでもモビットのカードローンは利用できる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.