融資受けたいけどモビットの自営業審査は厳しい?

夫婦で小さなカフェをやっているのですが、今度ちょっと店の模様替えをしたくて、カードローンで融資を受けようと思ったんです。どこにしようか相談した結果、やっぱりCMでもやってるモビットに決めました。

しかし、モビットでは自営業審査は厳しいでしょうか?銀行だと厳しいのはわかってるんですが、モビットではどうでしょう?

モビットでは自営業審査も個人の審査と同様です

モビットではもちろん自営業の方も利用出来ますが、特に自営業用のカードローンがあるわけではありません。商品としては通常の個人向けカードローンのみです。ですから審査も自営業だからといって、特別厳しいというわけではありません。その人個人にお金を貸すわけなので、申し込み方法も必要書類も通常と同じです。ただし、借り入れ希望額が多い場合には、収入証明書が必要となるので、あらかじめ何を用意したら良いか確認しておきましょう。

とはいえ、カードローン自体、審査では仕事や住居の安定性が重要視されます。仕事の安定性からみれば、やはり会社員に比べると、自営業は評価が低くなる場合も否めないでしょう。しかしアルバイトやパートでも借り入れが出来るモビットでは、自営業審査もほとんどの場合大丈夫だと思います。しかも保証人や担保も要らないので、気軽に申し込めるでしょう。もちろん通常通りインターネットとメールで申し込みも完了出来てしまいます。

まずはホームページから10秒のネット診断をしてみましょう。そしたら安心して申し込みが出来ますね。審査も最短30分で結果が出ますから、案ずるより産むが易しです。その日のうちに借り入れも可能ですよ。早速試しに申し込んで、お店を早くリニューアルさせてください。

モビット自営業審査:モビットは借りられるんです!

自営業の方の場合、運転資金などでなんとかお金を用意して、乗り切りたいという方もいらっしゃいます。自営業の方の場合だと、融資をしてくれないというキャッシング業者というのも少なくありません。自営業だとどうしても収入が、不安定になりがちですし、そもそも会社の運営資金などの用途では、利用できないという業者も多いです。テレビCMでもよく目にする大手消費者金融の「モビット」ではどうでしょうか。

モビットならば、自営業の方でも利用することが可能です。ただし、モビットの利用基準を満たす方のみしか、契約できないということになっており、その基準というのは公表されていません。自営業OKといっても、それなりに安定した定期収入は、必要になるということでしょう。もちろん、その収入を証明する書類の提出も必要となります。モビット自営業審査とは、どういうものなのでしょうか。

モビットの審査が甘いとよく言われますが、「審査が甘い」といわれる要因は、お金を借りられる対象です。自営業の方や、アルバイト、パートの方でも、安定した収入があり、信用に足りると判断された場合には審査が通るというのが、甘いといわれる要因です。20歳以上69歳以下の安定した収入のある方であれば、自営業の方も問題なく申し込みが可能です。

担保・保証人は不要で、利用限度額は1万円~800万円、金利は3.0%~18.0%となっています。(こちらもご参考にどうぞ→モビットカードローンは他社に比べて低金利?)自営業の方は、審査に際して、収入を証明する書類を用意していただく必要があります。それは、確定申告書の写しと青色決算申告書もしくは収入内訳書の写しとなります。後者に関しては、自営業の形態によって、いずれか一方のコピーを準備することになります。

モビットは、カードローンのみを取り扱っていますので、選択しようにもこれ1つしか融資の方法はありません。モビットのカードローンは、単一商品となっているだけではなく、手続きに必要な書類も簡素化されていますので、審査する側は数多くの融資商品の内容を把握する必要がなくなり、スピード審査が必要となっているのです。特に決算時期において、すぐに借り入れができるというのは、自営業の方にとっては有難いものです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.