収入あれば学生でもモビットを利用できます

キャッシングベスト3

学生がモビットで借りる際の必要書類ってあるのですか?

地方の情報専門学校に通う男性21歳の専門学校生です。専門学校の仲間と一緒にバンド活動をしています。プロのミュージシャンになるのかはまだ決めていません。

近々、ライブハウスで演奏の予定です。チケットの売れ行きは上々で少し安心しました。ところで、今度のライブに向けてギターを1本新調したいと思っているんです。そこでギターの購入資金をモビットで借りようと考えているのですが、可能でしょうか?

アルバイトは週4~5日ほどしており定期収入はあります。もし、モビットで融資可能であれば、審査で提出しなければならない必要書類はどのようなものとなるのでしょうか?

モビットでは学生でも借りられます

モビットは、学生でもお金を借りられます。モビットでは満20歳以上の成人であり、継続した一定の安定収入があれば学生でも申し込めるんです。

他方で、モビットでは他の消費者金融のように「学生向けローン」といった、満20歳以上の大学生や専門学校生向けのローンの設定はありません。つまり、モビットでは「社会人が利用する一般向けローンに学生でも申し込める」ということなのです。
(⇒モビットと学生ローン、使うならどっちがオススメ?

そのことから学生だからと言って差別されることもなく、また手心を加えてくれることもありません。あくまでも学生でも社会人と同様に平等に扱うといったモビットの融資に対するひとつの姿勢、ポリシーと言ってよいのです。

それゆえ、「学生向けローン」のように、必要書類は原則として学生証の提出だけでOKということにはなりません。一般の利用者と同じような必要書類の提出を求められると考えて下さい。

それゆえ、用意しておく必要書類としては、本人確認のための運転免許証か健康保険証、あるいはパスポートとなります。学生の場合は加えて学生証のコピーも要求されるでしょうね。

給与明細書や源泉徴収票の写しでOKです。一方、学生がお金を借りる際には、なるべく親に知られたくないですよね?それならモビットの「WEB完結申込」がお勧めですよ!

「WEB完結申込」ならインターネットから申し込んで、融資までのすべての手続きをネット上で完結できるので来店不要で、かつすべてのやりとりをメールで済ませられるので親や学校にばれることはありません。

学生がモビットを使用するときの必要書類について

学生は毎日勉強をすることを基本としていますが、最近は一人暮らしをしながら勉強をしているという人も多くなってきています。このような人たちは、勉強をすることに加えて、自分の生活をやりくりしなければいけません。親からの仕送りを行ってもらっているという人もいますが、それがなかったり足りないという場合にはお金が必要になってきます。もちろん勉強の合間を縫ってアルバイトなどを行っている人がたくさんいますが、それでもお金が足りないと言うことがあります。

このようなときに友人にお金を借りるという方法もありますが、後で金銭トラブルになってしまうという可能性もあります。そこで利用をおすすめするのがモビットなどの金融機関です。最近では学生でもキャッシングをすることができるところが多くなっています。このような人でもキャッシングをすることができる大手の消費者金融や学生ローンの専門の会社がありますが、これらを利用するためには、申し込み条件や必要書類を用意しなければいけません。これらの条件は各金融機関によって異なっているので、事前にしっかりと確認することをおすすめします。

条件としては、基本的には年齢が20歳以上で本人に安定した収入があるということです。も人には学生でも利用ができるローンというものが用意されています。これを利用する条件としては、年齢が20歳以上であるということです。そしてこの他にアルバイトなどで安定した収入が確保できていると言うことが条件になります。毎月安定した収入が必要となりますが、しかしこの時に株などを行っている場合、これは安定した収入とはされないので注意します。

申し込みの際には必要書類を用意しなければいけません。それは運転免許証や健康保険証の写しなど本人確認ができるものが必要になります。この他に現在の収入を証明することができる源泉徴収票などの写しも必要です。モビットは最高融資額が1万円から800万円となっています。担保や保証人の必要がなく、安定した収入があればあるバイトでも利用することができます。学生だからといってあきらめるのは早いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.