モビットの年率は低くできないでしょうか

キャッシングベスト3

モビットの年率が意外に高いのですが低く変更して貰えませんか

私は入社2年目のOLです。この度友人と旅行を計画しているのですが、お金の余裕が無いのでモビットを申込みました。審査も直ぐに済んで契約できましたが、勿論収入がそれ程ありませんので利用枠は10万円しかありませんでした。それでも旅行が出来れば良いので問題は有りませんが納得がいかないことも有ります。モビットの金利は年率4.8%~18.0%になっているので、当然申込者の期待としては4.8%で、私もそれが無理でも6%程度の設定になると勝手に思っていたのです。

しかし設定された金利は18.0%で最も高い値でした。なんで私のような貧乏OLから高い利息を取ろうとするのか腹立たしい限りです。あまりにも高いので何とか見直して低くしてもらえないかと考えています。そこで質問なのですが、なんで私のような貧乏人から高い利息を取るのか、またすぐに見直しはしてもらえるのかお聞きしたいと思います。こんな金利ではおいそれとは借入できません。楽しい筈の旅行が台無しです。何とかしてください。

金利の設定はあなたの信用力に大きく関係してします

まず最初に言っておきますが、大きなローンになると別ですが、カードローン程度であれば利用限度額や金利の設定は貧乏とか裕福というよりもこの場合モビットがあなたに対してどの程度信用しているかと言う点で決ります。金利が大きいと言うことはあまり信用されていないと言うことです。これは金利だけではなく利用上限額も大きく関係します。要するにあまり信用が無いと利用上限額は低く金利は非常に高いと言う事になるのです。今のあなたの状態です。

ただしこれはあなただけと言う事ではありません。誰でも傾向としては同じです。初めてモビットを申込むような人の場合、モビットから見ると知らない人です。知らない人にお金を貸すのですから、最初は警戒しますよね。ですから暫く様子を見て本格的に融資をするのは利用実績を積んだ後と言うことになります。あなたもそれまでの間は設定された範囲内で融資を受け、不満とは思いますが、少々高めの利息を支払わなければなりません。

利用実績を積む期間は半年から一年程度と言われていますが、あなたの場合は収入も少ないので、まあ一年程度になるのではないでしょうか。その頃になると利用上限額を見直しませんかという案内が来るようになりますから、そうしたらそれに申込んでください。この申込をすれば利用上限額と一緒に金利も見直され利用上限額に反比例して低くなって行きます。時間が掛ってイライラするかと思いますが、これは皆がそういう扱いを経て行くものだと言うことで耐えるしかありません。

ただしこの見直しまで1年と言うのはその間適正な利用を続けていると言うことが大前提と言うことを忘れないようにしましょう。返済が度々遅れたり、滞納したりすると、金利の見直しなどもっての他で下手に見直しなど申込んだら金利はそのままで利用上限額も減らされてしまいことになりかねません。ですから返済については細心の注意をして行なわなければならない訳です。仕掛が分かったらあまり金利の事は気にせず旅行を楽しんできてください。

【参考ページはこちら】
モビットの金利は他社に比べて低いの?

カードローンモビットの年率を計算する方法

現在カードローンでローンを行っている方が多いです。ローンを組むこと自体はいいのですが、組む際に注意しないといけないのがローン額に対する金利についてです。金利は基本的に法律で決まった率以下で定めないといけませんが、それを守っていない会社もあります。ご注意ください。

では今回はカードローンサービスのモビットの金利について説明します。最初に計算の方法をご説明します。まず第一に元金がいくらかを調べます。続いてモビットの年率について調べます。最後に何分割なのか何年ローンなのかを調べます。以上三点がわかっていればすぐに金利がいくらなのかが調べられるようになります。ちなみに分割回数によって年率が変わるように思いますが、それは年率が変わっているのではなく、期間が長ければ長いほど、金利は増えていくものだからです。

では例題をみて計算方法を確認してみます。先ほどの3点を確認します。第一が元金ですが、今回の例では10万円としておきます。次に年率ですが、モビットの実質年率は4.8から18.0パーセントです。今回の例題では5パーセントにしておきます。最後に何年ローンなのかを調べます。これは審査や借り入れ額によって変わりますが、今回の例題で2年の24回支払での返済と考えます。

まず10万円の元金がありますので、二年間の5パーセントをかけます。一年で5パーセントかけると105000円になり二年目の5パーセントで110250円になります。これを二年間の24回で割るとひと月あたり4593.75円になります。これが基本の月額になりますが、少しおかしい部分があります。

引き落としの際に0.75円という小数点以下のお金が発生するという部分です。小数点以下の0.75円に関しては切り下げになります。ですのでこの例題の場合は4593円になります。切り下げた0.75円に関しては最終月にまとめて支払になりますので、最後の支払い月に関しては0.75円の24か月分が支払いになります。最終月の支払い額は4611円になり、これで元金10万円と二年間の金利10250円を支払い終えたという計算になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.