モビットで金利変更する方法は?もっと低金利で借りたい!

モビットで申込んだ時にはさほど金利については気にならなかったんですが、利用しているうちに金利が高いなと感じるようになりました。確かもっと低い金利でも借りれるはずなので、どうやったら金利を変更できるのか知りたいです。でもまた審査を受けなくてはならないんですか?

より低金利で借りるには増額の申込みが必要です!

モビットの金利は4.8%から18%です。どのカードローンも、金利はこのように最低金利と最高金利の幅で表示されていますよね。同じ借りるならば誰だってこの最低金利で借りたいと考えるはずです。でも実際に適用される金利はその人の限度額によって決まりますから、誰でもこの最低金利で借りれるとは限りません。

もしも10万円の限度額の人と100万円の限度額の人が、同じ会社で同じ金額を借りたとしても、適用される金利が異なりますから自ずから返済総額も変わってきます。高い限度額の人の方が利息は安くて済むんですね。つまり同じことならば、やはりなるだけ高い限度額で借りた方が得になるんです。

でも限度額は最初の審査によって決まりますから、最初から最低金利で借りれるとは限りません。始めは低い限度額、つまり高い金利で借りるしかないんです。でもずっとそのままという訳ではありません。その後返済も滞らず利用に問題もなければ、必ず増額というチャンスが巡ってきますよ。(こちらもご参考にどうぞ→モビットで増額する時に気をつけるポイント

増額には2種類あって、モビットの方から増額のお知らせが来る場合と、自分から増額の申込みをする場合があります。しかしいずれの場合も必ず審査が必要になりますので、必ずしも増額が実現するとは限りません。でも一定条件さえ満たせば、増額はどなたにでも実現可能なんですよ。

その一定条件とは、一言で言えば「たくさん使ってしっかり返す」ということに尽きるでしょう。いくら低金利で借りたいと言っていても、現在の限度額ですら殆ど利用していない人には増額のチャンスはありません。また限度額一杯まで借りていたとしても、返済期日が守れないのではこれも問題です。

また返済だけでなく、その他の点で問題が見つかった場合にも増額は難しくなってきますよ。例えば年収を実際よりもかなり多く偽っていたとか、年齢や既婚未婚、勤務先についての虚偽の申告は、発覚した時点で現在の限度額から減額になってしまう可能性すらあります。このようにモビットでより低金利でお得に借りたいと考えるならば、やはり今の契約をしっかり守ることが最も大切だと言えます。

そのように利用していれば、半年前後でモビットから増額のお知らせが届くでしょう。その結果念願の増額が実現すると「前よりたくさん借りれる」と思ってしまう方は多いのですが、実際には「前より低金利で借りれる」と考えた方が安全だと言えます。というのも、いきなり借入額を増やしてしまうと返済が苦しくなってしまう人もいるからなんです。増額をしても、借入額は少しずつ増やすようにしましょう。

モビットは相談すると金利変更してもらえる場合があります

モビットは、それぞれの利用者の状況に応じた柔軟性に富んだ対応をしてくれるカードローン会社として名を知られています。かなり規模の大きな会社ですので、小回りが効きにくく硬直的な対応をされてしまうのではないかと誤解している人が少なくありませんが、実際は全く違います。かなり立ち入った事情でも気軽に相談に応じてくれるようになっていますので、困ったことが生じた場合にはまず正直に相談してみるとよいでしょう。 

たとえば、何らかの理由で当初の予定通り返済していくことが困難になってしまった場合には、自分からモビットのコールセンターに電話を入れて相談してみるという方法が一番望ましいです。借金を返すことができなくなってしまった場合、自分の方からはなかなか連絡しにくいものですが、あえて自分から連絡を入れるようにすることで、思わぬ解決方法が見つかる場合があります。

一番マズイのは、何も連絡せずに滞納して、そのまま逃げ回るという方法です。利用者の中には、モビットからの督促電話や督促状を一切無視して逃げ回る人もおりますが、そのようなことをしている人に対しては、モビットとしても法的手段をとるしかなくなります。逃げ回ることは、自分で自分の首を絞めてしまうことに他なりませんので、そのようなことをするのはNGです。

従来の条件では返済していけなくなってしまったことを相談した場合、状況によっては金利変更してもらえる可能性があります。一般的に、カードローン会社が金利変更してくれる局面というと、利用実績を積んで利用限度額を増額してもらう際に金利を引き下げてもらうというケースが多いですが、そのような局面だけに限られているわけではありません。
(⇒モビットの利用限度額増額は誰にでもできる?

このままではいずれ確実に返済に行き詰まって自己破産するしかないような状況である場合には、カードローン会社側から金利引き下げを提案してもらえることがあります。客が自己破産してしまえば、貸金の回収はほぼ不可能になってしまいますので、そのようになるくらいなら金利を下げましょうと言ってくれるケースがかなりあります。特にモビットは融通が利きやすい会社ですので、まずは相談してみるとよいでしょう。

【参考ページはこちら】
モビットでお金が借りられるのはどういう人?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.