モビットから増額の連絡が来ない…どうする

キャッシングベスト3

モビットから増額の連絡が来ない場合はどうすれば?

「返済をコツコツしていればちゃんとモビットから増額の連絡がくるものだよ」そう言われて数ヶ月間コツコツと遅れないで返済をしているんですけれども、なかなかモビットから増額の連絡というものをもらうことが出来ずにいます。友人の言うことだし本当だと思うんですけれども、なぜ来ないのでしょうか。

モビットから増額の連絡が来ない場合、コチラから増額申請をするとか何かしらのアクションをした方がいいでしょうか?最近ちょっと焦り気味ですので教えてもらいたいのです。

モビットから増額の連絡が来ないなら信用が足りないのだろう

いろいろな理由がありますから必ずしもモビットから増額の連絡が来ないというのがひとつの理由ではありませんが、まず間違いないのは信用実績が足りないからだと思います。つまり借り入れをして返済をするということをもっと繰り返して「この人は信用しても大丈夫だ」と思ってもらうための努力がたりないということです。

その努力をしていないのであれば、どんなに待っていたとしてもモビットから増額の連絡がくることはないでしょう。そのままの枠内で借り入れをして返済をすることになります。ではコチラからアクションをした方がいいのか?ということですが、もし増額申請を申し込みしたところで枠が増える可能性は低いと思います。限度額増額は難しいでしょう。

ですのでそのまま借り入れと返済を続けるのが一番です。ポイントとして毎月決まった金額を返済するのもいいのですが、借入金額を一括で返済してみるであるとか、大きな金額を繰り上げ返済してみるなどを試してみるのがいいかと思います。そうすると普通に返済をしているだけよりも余裕がある人だと思われて、信用実績が積み重ねられる可能性があるでしょう。

モビットから増額の連絡が来ない場合にはコチラから増額申請をするのもひとつの手段ではあります。しかしそれが必ずしも認められることはないですし、認められない可能性のほうが高いと言われています。それよりもモビットから増額の連絡が来た時のほうが、100%に近い可能性が増額が認められて枠が広がるわけですから、待つほうが賢いのではないかとも思います。

【参考ページはこちら】
初めて増額の申込みをする時に必要な書類は何?

良い実績を積めば放っておいてもモビットから増額の連絡がきます

カードローンを利用している人が利用限度額の増額申し込みをしても、なかなか簡単には認めてもらえないという口コミを、インターネット上で見かけることがしばしばあります。様々な事情を総合的に考えると、その口コミはあまり正確なものではありません。確かに、不利な条件ばかりを備えている人が増額申し込みをしたとしても、なかなか審査に通過することはできません。しかし、正反対のケースもかなり多いのです。

たとえばモビットのカードローンを利用している人が、毎月きちんと返済を続けており、他社借り入れもほとんどないような状況であったならば、放っておいてもモビットから増額の連絡が入る可能性があります。客から増額申請がなされない限り、自分の方から積極的なアプローチはしないというカードローン会社が少なくありませんが、モビットの場合には、会社の方から積極的にアプローチしてきます。
(⇒モビットのカードローンは利用者なら誰でも増額申込みできる?

どのような場合にモビットから増額の連絡が来るのかと言いますと、まず先ほども述べたように、きちんと返済している場合が当てはまります。初回利用時から6ヶ月以上滞納せずにきちんと返済し続けていれば、信頼に値する優良顧客だとみなしてもらえるようになっています。また、他社借り入れをしていないような客であるならば、その信頼度がさらに高くなります。

もう少し細かい点まで言及するとすれば、過去に金融事故を起こした履歴のない人が有利です。さらに、現在のモビットの利用状況がごく常識的なものとなっている方が望ましいでしょう。いくら現時点では滞納せずに返済することができていたとしても、月に何度もキャッシングを繰り返しているような人は金銭感覚がルーズだとみなされてしまう可能性があります。

たくさんお金を借りてくれる客の方が、カードローン会社にとって都合の良い客であるかのように見えますが、必ずしもそうとは限りません。お金を貸す側からすれば、たくさん借りてくれる客であるかどうかよりも、確実に返してくれる客であるかどうかの方が重要になってくるのです。ですので、キャッシングの利用状況が安定していて、返済も確実に行ってくれる客が優遇されるようになっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.