モビットで借入してもう一件借入をしたい

キャッシングベスト3

一度モビットで借入してもう一件借入をしたい。方法はあるか

モビットで一度借入して現在返済中です。でも急なキャッシングが必要になったのでもう一件借入をしたいと思うのです。大した金額ではありませんが、今日明日と言われると流石にキツイのです。なんとかする方法があれば教えてください。

カードローンの限度額と返済状況を確認して方策を選びましょう

貸付条件の記載によればモビットのキャッシング利用は「極度借入基本契約」になっています。「極度借入基本契約」はキャッシングの申込みに際して、貸付上限額を設定しその枠内の金額であればいつでも自由にキャッシングすることが可能になるというものです。例えば50万円の上限額が設定された場合、10万円の借入をしても、さらに40万円までなら借入することができることになります。

このような使い方を許すのがカードによるキャッシングのメリットだと言えますが、モビットの場合は返済方式が「借入後残高スライド元利定額返済方式」というものになっています。前述の例であれば、10万円の借入に対する返済は毎月の最低返済額が4,000円なのですが、40万円をさらに借入れた場合、残高は50万円になるので、毎月の返済額が13,000円になることに注意が必要です。

カードローンの基本的な使い方としては以上のパターンで返済を継続することで、キャッシング枠に余裕が出て来ることになりますので、繰り返し同じような借入が可能になります。原則的には申込みに際してそれぞれに与信を審査しており、返済能力に見合った限度額が設定されているはずです。それでも限度額を超えるキャッシングが必要ということであれば、別の手段を講じる必要があるでしょう。

消費者金融の借入限度額は現在の収入に対する返済能力の評価から設定されています。ですから6ヶ月を超える期間返済を順調に継続した場合、キャッシングの枠にそれなりの余裕ができているはずです。その上で収入が増加したのであれば、モビットに増額の申請をすることで増収した状態での再評価を受けることができます。そしてめでたく審査に通れば限度額が増やせてもらえることになるでしょう。

この場合、審査に通らないというリスクも勘案しておく必要はあります。増枠審査の際にも新規の申込みと同様に審査が行なわれるのであり、さらにキャッシングの利用・返済状況が加えて評価に掛けられることになるからです。ですから増額の申請をする前に他社の借入を清算しておくなどの実績を作っておくことが重要だと指摘されています。他社の借入の完済は増収しての返済能力の増大と同じ意味を持つからです。

時としてこのような余裕がない場合もあるでしょう。例えば増枠の審査には通常数日間必要だとされていますので、即日の必要に間に合わないかもしれません。例えば、数日後から増収を可能にする副業を開始したのだが、どうしても今日明日のキャッシングが必要である、といった場合などですね。このような場合はモビットでの借入をもう一件ということは難しいかもしれません。

それならば、他の消費者金融で即日キャッシングに対応している業者がありますので、そちらでの利用を考えるというケースが多くなるようです。消費者金融はそれぞれに営業の方針が違うことや参加している資本グループが異なっていることから審査の基準が違っています。なのでご自身の条件に合わせた消費者金融を見つける必要があります。銀行系の資金を背景にしている業者と独立系の業者とは審査の方向性が異なっているのです。

モビット借入てもう一件借入をしたい場合は可能か

モビットで借入してもう一件借入をしたい場合は可能かどうかについて説明します。総量規制という制度が深く関わっています。それは、貸金業法で運営する金融会社からの借入の場合は年収の3分の1以上の借入は出来ないという制度になります。これにはクレジットカードのキャッシング枠も入ります。

三井住友銀行グループのモビットの銀行カードローンとは異なり普通の消費者金融と変わらないくくりになります。つまりモビットからの借入は本人の年収の3分の1以内になります。もし、モビット以外の他社からも借入をする場合は申し込みをする際にいくつか注意が必要になりますが不可能ではないです。

まず、モビットからの借入金額が年収の3分の1以下の場合は、もう一件消費者金融から借入が可能になります。しかし、その金額は年収の3分の1以内の残額になります。もう一つ、方法としては、総量規制対象外である銀行系カードローンからの借入です。総量規制は消費者金融のような貸金業法での運営会社に適応なので銀行が直接扱っているカードローンは対象外となります。

本人の年収制限がないため銀行側が設定した限度額になります。なので年収3分の1以上の借入も可能になります。モビットからの借入のある場合は状況によってどちらか選ぶといいです。

消費者金融の借入は比較的に審査が甘いと言われています。金利が高めに設定されていて審査基準も独自なので門戸が広いからです。しかし2社目でも金利が高いと利子分だけでもかなりの金額を支払うので注意が必要です。反対に銀行系は、審査は厳しい方ではありますが金利は低いので利子のことを考えると銀行系の方が得です。

このように2社目の場合でも不可能ではないです。しかし、3社目になると審査も厳しくなるので申し込みする前に少し考えた方がいいです。一度に何社もの審査を受けると申し込みブラックとみなされさらに審査が通りにくくなるので注意が必要です。(こちらもご参考にどうぞ→ブラックでもモビットの審査に通れた人はいる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.