年収で借入額が決まるのはモビットでも同じ?

就職したての頃に、たまにカードローンを利用してましたが、その時に借入額が年収で決まるっていうようなことを聞いたんですよね。どっちにしろ大きな額を借りることも無かったので忘れてましたが、今回子どもの幼稚園入園にお金が掛かるため、また利用しようと思ってるんですよ。

知名度が高いところが良いので、モビットに申し込もうと思っているのですが、モビットでもやっぱり年収で借入額が決まるのでしょうか?そこまで借りる予定ではありませんが、念のため知っておきたいんです。

モビットでも年収によって借り入れ額は制限されます

年収によって借入額が決まっているのは、貸金業法における総量規制という規則のためです。つまり法律で決まっているわけですね。消費者金融などの貸金業者では、個人へ融資するのに、その人の年収の3分の1を超えることは出来ないんです。それはもちろんモビットでも同じなんですよ。

それで、もし年収の3分の1以上の借り入れが必要な場合には、総量規制対象外の銀行で借りるという手もあります。今はどの銀行も、消費者金融並みのサービスでカードローン業務を行っていますから、申し込んでみると良いでしょう。しかし返済の負担を考えると、やはり出来ることなら総量規制内での借り入れをおすすめしますし、それには便利でスピーディーなモビットは、やはりおすすめですね。

モビットは年収による借入額の制限なく融資を受けることができる

キャッシングを利用してお金を借り入れる際の審査はどこを見て判断されるのか、どういう基準で審査が行われるのかという点について非常に気になる方も多いでしょう。初めてキャッシングを利用される方にとっては特に1回で審査を通過したいと考える方が多いと思いますので、そのために消費者金融業者の審査基準について事前に把握してから借り入れの申し込みをすることをおすすめします。

三井住友銀行グループのモビットの申し込み条件は、年齢が満20歳以上から69歳以下の安定収入を得ている方が借り入れることができます。職業や年収による貸し付け制限は行われていませんので、自営業者の方やパート・アルバイトをされている方派遣社員などの非正規労働者の方も心配なく借り入れの申し込みが行えます。借り入れの審査を受ける上で、担保や保証人は必要とされていません。借り入れの審査で判断されるものは、職業や年収、勤務年数、居住形態などの個人情報を調べられて、支払い能力があるかどうかの確認が行われます。

モビットは貸金業法で制定されている年収3分の1を超える貸し付けを行ってはならない総量規制の適用対象となりません。モビットは大手グループの傘下の企業が運営していますので、豊富な資金を活用して融資事業を行うことができるというメリットを活かして低い金利で貸し付けを行っています。モビットの金利は実質年率で3.0%から18.0%で借り入れることができて、利用できる借入額は最大で800万円までと大きな額が設定されています。

インターネットから申し込むことで当日融資も可能なカードローンで、提携先のATMも豊富に設置されてありますので必要な時にすぐに借り入れることができるので非常に便利であると言えるでしょう。ホームページ上に設置されてあるお試し審査のサービスによって、年収や年齢などの簡易的な情報で融資を受けることができるかどうかを知ることができますので、申し込みをする前に試してみることをおすすめします。
(⇒モビットのWEB完結サービスが気になる方はこちらへ

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.