モビットの借り入れ単位は他の業者と同じ?

キャッシングベスト3

モビットと他の消費者金融、全て借り入れの単位は同じ?

消費者金融たくさんの数がありますけれども、そんな消費者金融の中でもモビットと言うのは借り入れできる単位が千円からということですごく使いやすいとして評判です。タクシー代だけを借りるとか、その日の飲み代だけを借りることが簡単にできるのです。1万円の支払いで嫌がられないというのも大きいでしょう。

ただ、消費者金融は他にもたくさんあるわけでモビットの場合のような単位と同じように借り入れをすることが出来るんでしょうか。千円単位で借り入れができるならモビットだけのメリットでも無くなりそうなものですが。

モビット以外の業者には一万円単位の取り扱いも多い!

モビットは千円単位で借り入れできる、これが大きなメリットであるというのは以外に知られていないことで、当たり前のように千円札で借り入れをしたりしています。しかし残念ながらこれだけたくさんの消費者金融がある中で、まだまだ1万円単位でしか借り入れできないところというのは少なくないのです。

1万円単位で借り入れができる業者には2つあり、1つがそもそも1万円単位でしか扱いがない業者です。ここでは返済についてだけ千円単位だったりしますので確認が必要です。もう一つが場所によっては千円札が使えるんですけれども、1万円札しか使えないところもあるというパターンです。このような2つの種類が存在しています。

モビットの場合はほとんどの場所で千円単位で借り入れをすることができます。できないところがあるとすると、それはコンビニのATMなどが古いパターンです。古いATMでは今でも引き出しが千円単位でできないところがまだあります。田舎の方に行けばたくさんあるんですが、この時には借り入れは1万円単位になるので要注意です。

モビット以外の消費者金融でも千円に十分対応している所も多いのですが、そうでない業者もたくさんあるので必ず調べてから借り入れをした方がいいでしょう。申し込みをしてから1万円単位でしか借り入れができないということをしれば、必要な金額以上の借り入れをしてしまい、金利が高くついてしまう可能性もあるでしょうから。

モビットの借り入れは千円単位から利用可能なのでとても便利

若者を中心として日常生活を送る上での必要な出費に対応するために、カードローンを利用してお金の工面をしている方もいらっしゃると思います。三井住友銀行グループのモビットは、パソコンやスマートフォンを使ってインターネット上から申し込むことができて、契約における全ての事項をオンライン上で完結させることが可能です。融資を受けるまでの手続きを店舗に来店する必要もなくスピーディに済ませることができる点が、メリットと言っても良いでしょう。

申し込みを行った当日に融資を受けることができるカードローンサービスは、急にお金が必要になった場合にとても心強いものになります。大手銀行グループの傘下の会社が運営を行っているサービスですので、使用できる銀行ATMや提携先のコンビニATMが全国各地に豊富に設置されていて24時間いつでも融資を受けることや返済することができて便利です。

多くの消費者金融業者が取り扱っているカードローンの場合では融資可能な最小単位は1万円からのケースが多いですが、モビットでの融資では千円単位から利用可能ですので、少しの出費に対しても気軽に借り入れることができるカードローンです。少ない借り入れ金額に対応してくれるので、返済計画を立てやすく金利の心配も少なく利用できると言って良いでしょう。モビットの利用限度額は最大で800万円までという設定になっていますが、初期の設定としては20万円から30万円までの利用額と考えておいて良いでしょう。

その後、利用者が支払い期日を守って返済を行うなどの借り入れ実績を積み上げることで、金融会社に対して信用度を上げることができれば増額融資も可能になります。モビットの借り入れでは繰り上げ返済の対応も行われていますので、資金に余裕があるときに先に返済することによって利息分の支払い額を減らすこともできます。モビットの借り入れや返済を行う際にATMを利用する場合は、利用金額が1万円以下のときは105円、1万円以上のときは210円の手数料がかかりますので注意しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.