モビットで、借り入れ不可の時間帯はあるの

キャッシングベスト3

モビット借り入れ不可の時間帯なんてないですよね?

今時どこのカードローンも24時間365日やってるじゃないですか、だけど実際に契約してみるとコンビニエンスストアのメンテナンス時間は利用できないとか何曜日はどうとか…なんですよ。モビットは借り入れ不可の時間帯なんてないですよね?ある?

モビットも提携ATMのメンテナンス時間はどうにもなりません

モビットの提携ATMは全国に13万台 ※2016年10月現在 ともいわれてて多い方ですよ。全国のコンビニや銀行を含めての台数です。その中でも、貸金業法に基づく利用明細が発行されるATMもあり、これは家族に内緒で借入をしている人なんかいすこぶる人気ですよね。借入や返済の利用状況は文字で表示して知らせなければならないって決まりがあるんですよ。

だから、レシートや領収証で出なかったり、画面が小さすぎて表示されなかったりすると、後日自宅に郵送されるから困る人には困るんですよね。ということで、そんな人にも安心の領収証の発行される提携ATMは、SМBCの三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、イオン銀行、プロミス、セゾンカード、第三銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行です。セブン銀行はコンビニのセブンイレブンにも置いてあるし、その他の店舗にもあるので、日ごろから見つけておくといいですね。

その他の提携コンビニは、ファミリーマート、ファミポート、ローソン、ミニストップ、Loppiがありますが、店舗によって領収書が出る店舗は、Enet、ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、コミュニティストア、デイリーヤマザキ、セーブオン、ポプラ、セイコーマート等です。モビットは、貸金業法における利用明細書の発行に消費者が敏感になっていることを鑑み、ネット上に詳しくATMごとの詳細を載せてくれてるので安心ですよ。

さらに、後日利用明細が郵送される提携ATM情報もあり、北洋銀行みちのく銀行、仙台銀行、常陽銀行、足利銀行、栃木銀行、群馬銀行、武蔵野銀行、千葉銀行、京葉銀行、横浜銀行、第四銀行、北陸銀行、大垣共立銀行、十六銀行、スルガ銀行、中京銀行、百五銀行、京都銀行、池田泉州銀行、大正銀行、但馬銀行、南都銀行、紀陽銀行、トマト銀行、もみじ銀行、西京銀行、百十四銀行、宮崎銀行等と、信用金庫などのATMです。

私もいろんな消費者金融を利用してきましたけど、こんなに詳細に利用明細のことを表示してくれる消費者金融はありませんでした。やはり、WEB完結に申し込む消費者金融が多いことを考えて、このようなサービスをしてくれてるんだと思います。普通は、利用するATMで確認してください。で、終わりですからね。だけど、メンテナンス時間は、やっぱり利用するATMで確認しておいてください。

メンテ時間より、利用明細はこうの有無が消費者にとっては大事ですよね?メンテナンスは同じコンビニエンスストアでも、店舗によって時間帯が違うので、それを全部網羅する事は不可能です。自分の利用する範囲程度のATMは確認してくださいね。

モビット借り入れ不可の時間帯はあるのか?

借り入れをする場合、ATMを使うのが一般的です。ATMというのは全国各地にあるので、出先で急にお金が必要になった時などにも非常に便利です。しかしここで、ふと疑問を感じる事もあるのではないでしょうか。モビット借り入れ不可の時間帯というものはあるのだろうかと。

借り入れたい時間が、もし不可の時間帯だったらと心配になる人も少なくないようです。では実際にはどうなのかと言えば、借り入れ不可の時間帯といものは存在しています。しかしこの不可の時間帯というのは、それほど心配する必要はありません。というのも、基本約20分程度の短い時間でしかないからなのです。ですので不可の時間帯に急に入用になったとしても、20分ほど待てはすぐに借り入れ可能な時間帯へとなるというわけです。

具体的にこの借り入れ不可の時間帯とは、午後11時50分から午前0時10分頃のことを指します。月曜日だけは朝7時からというところが多いようです。つまり土日や祝日でもこの時間帯は変わりません。

ただし使用するATMなどによっては、多少の時間の違いが生じる事もあるので注意が必要です。ですが基本的には、この時間帯を避ければ大丈夫です。借り入れ不可の時間帯というのは、特殊な条件下では少し変わってくるのでこれも注意が必要となります。この特殊な条件というのは、例えばATMが設置されている店舗が24時間営業ではないというような場合のことを指します。

この場合、たとえATMが利用可能な状態だったとしても、設置されている店舗が閉店している時間帯は借り入れが出来ないのです。システムメンテナンスの時間帯も、借り入れは不可となります。このメンテナンスで注意しなければいけないのは、定期メンテナンスではなく不定期メンテナンスのことです。不定期というくらいですから、その時間帯を予測するのは非常に難しいのです。ただし不定期メンテナンスは頻繁にするものではありません。ですのでさほど気にかけず、知識として頭にいれておけば十分です。

【参考ページはこちら】
モビットのカードローンで借り入れできないのはどうして?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.