114モビットって誰でも利用することができるのでしょうか

香川県に住んでいます。近くに百十四銀行という地方銀行があるのですが、そこのカードローン114モビットの利用をしたいと思っています。モビットとはついていますが、銀行カードローンだと思うので安心できるかなって考えたのが決めたきっかけです。そこで、114モビットって誰でも利用することができるのでしょうか?

条件をクリアすれば誰にでも利用可能!

114モビットは香川県を中心にして運営されている百十四銀行のカードローンに間違いはありませんが、現在は「カードローン114スマートネクスト」に名前が変わっています。モビットの名前がついていたのは保証会社としてモビットが関わっていたからなのですが、現在はエム・ユー信用保証(株)が保証会社になっているので名前が変わったので覚えておいてください。

さて、「カードローン114スマートネクスト」は対象者の条件に当てはまれば誰にでも申し込みを行うことができます。条件は4つです。

1.満20歳以上65歳未満

2.安定した収入がある

3.百十四銀行の本支店の営業区域内に勤めている、又は住んでいる

4.保証会社の保証が受けられる

1・2・3は読んだまんまですね。これに当てはまっていない方は利用できないと思ってください。

さて、問題は4になりますが、これは要は審査に受かったかということになります。申し込みを行うと審査に入り、保証会社が保証できる人かどうかを審査にて判断します。審査では過去の借入履歴や延滞履歴、収入などを確認され返済能力があるかないかを見ます。それをクリアすると借入をすることができるのです。

114スマートネクストは銀行のカードローンになりますので、審査が厳しくなっています。銀行から信頼を得るというのは大変なことなのです。結論として、申し込み自体は誰でもできますが、審査に通る人しか利用することができないというのが今回のお答えになります。申し込みを行う前にこれらの条件に合うかどうかをまずは確認してくださいね。

【参考ページはこちら】
百十四銀行のカードローン「114モビット」はまだある?

114モビットはモビットが保証する百十四銀行のカードローン

カードローンやキャッシングは、日本の消費社会に急速に浸透してきました。その背景には、カードローンの提供先が、消費者金融等の貸金業者だけでなく、大手の都市銀行をはじめとした一般金融機関やインターネット銀行などに波及し、利用者の選択肢が増えたことが大きく影響しているのではないでしょうか。

また、かつて多重債務者が急増し大きな社会問題となったことを懸念して、政府が採った「上限金利の設定」や、貸金業者に対する「総量規制(年収の3分の1を超える融資を規制)」の対応が功を奏し、キャッシングに対する一般消費者のイメージが、良い方向に変化してきたことも一因でしょう。

香川県高松市に本店を構える「百十四銀行」は、1924年(大正13年)3月20日に株式会社高松百十四銀行として設立した地方銀行で、創業以来地方銀行の果たす役割である地域経済の発展と、地域の方々に望まれる金融商品の提供に尽力して来ました。イオン銀行やセブン銀行との提携など、ご利用者のメリットを考えた経営改善にも努めています。

この銀行の提供しているカードローンは、114ニューカードローン(極度額500万円、金利年5.0%~12.0%)、カードローン114スマートネクスト(極度額300万円、金利年9.0%又は14.5%)があります。どちらも百十四銀行のホームページから仮審査のお申込みが出来るようになっています。

また、上記2つのカードローンのほかに、「114モビット」という名称をお聞きになったことがあるでしょうか。株式会社モビットは、2000年(平成12年)5月17日に東京都新宿区に本社を構え設立した、銀行消費者金融会社です。レイク、アコム、プロミスなどと並んで、銀行系消費者金融の大手と言って良いでしょう。(こちらもご参考に→レイク・アコム・モビット、一番良い所はどこ?)「114モビット」は、モビットが審査・保証業務を受託する114銀行のカードローンの呼称です。「---モビット」名称のカードローンは地銀・第二地銀の一部で提供されており、審査申込み受付業務はモビットがその業務を委託しています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.