しがぎんはモビットと何か関係がありますか

キャッシングベスト3

しがぎんとモビットの間にはどのような関係があるのでしょうか

私は滋賀県在住の主婦です。以前からしがぎんのカードローンを利用しています。最近ちょっと気になっていることが有ります。私がしがぎんのカードローンを申込んだ頃はカードローンの名称にモビットという名前が入っていました。ところが最近気づいたのですが、どうも今現在はそのモビットという名前が入らなくなっているようです。特に使い勝手が変った訳でもなく何で名前を変える必要があったのだろうと不思議に思っています。

モビットと言えば以前から良くテレビのCMで見る名前なのですが、私が申し込んだときのしがぎんのカードにも同じ名前が含まれていたことから何となく関係があるのだろうと思っていたのですが、その名前が消えたと言うことは関係が切れたと言う事なのでしょうか。利用には関係ないので知らなくても良いことなのですが、何となく気になっているのでご存じであればどういう事なのか説明していただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

しがぎんのカードローンの信用保証はモビットが行っていました

カードローンというのは保証人や担保が要らないところが以前のローンとは大きな違いです。このカードローンを実現するために消費者金融は長い歴史の中で信用保証の仕組みを作ってきました。最初銀行はそんなローンには見向きもしなかったのですが、カードローンの隆盛を見て銀行としても見過ごすことはできなくなり、カードローン参入に舵を切ることになりました。しかし残念ながら銀行にはこの時信用保証のノウハウが無かったのです。

そこで目を付けたのがノウハウを持つ大手消費者金融です。信用保証業務を消費者金融に委託することによってカードローンへの参入を実現したと言う訳です。しがぎんはこの時モビットと業務提携して信用保証業務をモビットに委託しました。これがしがぎんのカードローンにモビットの名前が入っていた理由です。有名なモビットという名前も利用しようと言う事だったと思われます。しがぎんの他にもモビットという名前を含んだ地方銀行のカードローンも存在します。

少し話を変えますがモビットという消費者金融は元々は三和銀行やプロミスなどが出資して設立されたものです。現在三和銀行は三菱東京UFJ銀行ですのでモビットも当初は三菱UFJファナンシャルグループに属していたのですが、プロミスはモビット設立後三井住友ファイナンシャルグループの出資を受けてモビットもこちらのグループの出資を受ける形になって、かなりややこしい状態になっていたのです。

このため近年になってモビットは貸出業務と信用保証業務で2分されて貸出業務の方が現在のモビットとして三井住友側に入り、信用保証業務はエム・ユー信用保証株式会社と言う名前になって三菱UFJ側に残りました。このためしがぎんのカードローンの保証業務もこのエム・ユー信用保証株式会社が行っています。つまりモビットとは名乗らなくなりましたが、提携関係としては大きな変更は無いのです。しがぎんとモビットの関係がお分かりいただけたでしょうか。

しがぎんとモビットの提携が終了しました

お金を借りるのであれば、銀行や消費者金融に借りることをおすすめします。なぜならば、友人や知人、家族にお金を借りるのはとても手軽ですし基本的に利息もいらないでしょうが、お金のことで一生の付き合い方に影響があるからです。せっかくの人間関係をお金の問題で失わないためにも、お金を借りるときは借りる相手を正しく選ぶ必要があります。

近畿地方の大手地方銀行、滋賀銀行では消費者金融のモビットと提携し、カードローンやキャッシングのサービスを提供していました。しがぎんモビットカードローン・フリーローンなどを提供していましたが、2014年1月31日付けでモビットの保証会社としての契約は終了しています。今後は、エムユー信用保証という会社と提携して滋賀銀行のローンサービスが行われます。このような変更がありましたが、特にお客様はなにも手続きをする必要はなく、今まで通り同じサービスで利用することができます。

ですが、滋賀銀行ユーザーの方がモビットを利用したい、と思われるのであれば、新たに直接的な契約をする必要があります。少々手間が発生することもありますが、直接的な借り入れをすることで、今まで以上のメリットを得ることもできるのです。まずは審査から借り入れまでがスムーズに行われることです。

急にお金が必要になったとき、銀行の借り入れの場合は意外にも時間が掛かってしまいます。直接申し込みをする場合、電話だと通話中に審査が終了し、そのまま入金方法を選択することもできるので、そのスムーズさに驚かれるかもしれません。入金の方法は、口座振り込みとカードからの出金を選べます。

また、審査と申し込みがWEBとメールだけで完結できる点も、モビットならではの利点です。これには少し条件があります。まずは指定銀行口座を持っている必要があり、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座が必要になります。また、本人確認書類として、社会保険証か組合保険証を持っていることが条件です。この二つを満たすことができれば、電話や郵送の必要がなく、お金を借りれる可能性があるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.