オリックスとモビットを比べて何が違うのか

キャッシングベスト3

オリックスとモビットを比べて、具体的に何が違うのか知りたい

オリックスのカードとモビットのカードとを比べてみると、なんとなくオリックスのカードの方がかっこ良いようにも見えます。オリックスにはあまり消費者金融というイメージもありませんし、どちらかというとこちらの方が良いカードだと言えるのでしょうか。具体的に何が違うのか知りたいです。よろしくお願いします。

オリックスもモビットも消費者金融のカード。用途で選べば良し

テレビのコマーシャルでおなじみ、モビットカードは三井住友銀行グループの消費者金融が発行しているローンカードです。それに対するオリックスはオリックス株式会社の子会社である消費者金融オリックス・クレジット株式会社が発行するオリックスVIPローンカードだということになるでしょう。

モビットの審査は10秒で検査結果を表示することを売りにしています。それに対してオリックスの審査は最短60分。オリックスも頑張っているという感じです。ただし、モビットの場合WEB完結のサービスがあり、キャッシングまで電話連絡や郵送がないということになりますが、オリックスの場合だと申込みがネットで行なわれても所定の入会審査で在籍確認等があります。

モビットのWEB完結サービスを利用した場合は、審査を通過した段階で振込を利用したキャッシングをネットなどから申込みすることになります。オリックスの場合、カードが郵送されるようですが、カードが手元に届いていなくても入会審査を通過していれば、振込によるキャッシングに対応しているので、この点はモビットと互角だということになるでしょう。

モビットの限度額は500万円で、オリックスの限度額は800万円。これはオリックスの方が圧倒的に大きいように見えます。同時に有利な気もします。しかし、ちょっと待って欲しいのです。オリックスの利用限度額は10万円単位になっています。そして最低の利用限度額は30万円からということです。これはたとえ数万円という少額の利用でも30万円以上の審査を受けなければならず、審査は比較的難しいものになりそうです。

年利を比較するならば、モビットの金利は4.8%~18.0%。それに対するオリックスの金利は3.0%~17.8%。ここでも大きくモビットは水をあけられたように見えるのですが、最低金利は最高の限度額に設定される金利なので新規の申込みに際しては関係がありません。むしろ最高の金利を比較すべきなのですが、その差は0.2%であって、それほどの違いは出てこないのです。

実際に両者から30万円を借入れた場合の返済例をシミュレーションすると、モビットは6,305円からの返済になります。それに対してオリックスの場合は7,000円からの返済になるとサイトに明記されています。月々の返済の最低金額として考えるならば、少しモビットの方が低く抑えることができるようです。もちろんどちらも出来る限り早く返済をする方が有利であることは変わりありません。

オリックスのカードを使いこなすには、限度額の800万円から考えると少なくとも年収2400万円以上ある人のことになりそうです。少額のキャッシングであれば、どちらが良いか迷うところですが、オリックスのカードの場合、ホテル、ゴルフ場、レンタカーなどで優待サービスが付帯していることが魅力です。多少の審査の難易度が上がっても良いならオリックスのカードはお得だと言えるかも知れません。

同等のスペックのカードですから、審査の難易度や付帯サービスなどの違いになってくるようです。それらの要素を比較して検討してみてください。

オリックスとモビットを徹底比較してみよう

オリックスとモビットはいずれの会社もテレビコマーシャルを放送しているような大手の会社ですので、一度はその名前を聞いたことがあるかと思います。消費者金融会社はどこも同じなようでいて、各社独自の方向性があり、細かく見ていくと少しずつ違っているのです。

そこで、今回はオリックスとモビットの違いについて細かく見ていくことにしましょう。モビットはカテゴリーで分ければ銀行系カードローンとなっています。銀行系カードローンは審査が厳しいのが一般的ですが、モビットは比較的審査がスピーディーに終わる銀行系ローンとして人気があります。
銀行系カードローンということで、まず一つ目の特徴としては金利がとても低いということが挙げられます。

年利は4.8パーセントからあります。モビットの一つの特徴としては、完全にインターネット上で手続きが完了できるというような点があります。他の会社でもインターネットからの申し込みや審査の速さを売りにしていますが、モビットは審査が早いだけではなく、誰にも合わずに申し込みから融資までを行う事ができます。その中でも最も大きなものが在籍確認を完全に撤廃していることです。在籍確認というのは会社にも迷惑がかかるため、敬遠されがちですがモビットではこれをなくし、顧客のニーズに対応しています。

次にオリックス銀行カードローンについて特徴を解説します。名前のとおり、こちらも銀行系カードローンとなっています。その最大の特徴は、業界最高といわれる低金利にあります。最も低い金利では年利3.0パーセントとなっています。年利3.0パーセントというと、先に挙げたモビットよりも2パーセント近くも低い金利となっており、顧客を集めている要因の一つとなっています。

次に、もう一つの特徴は限度額800万円までというとても高額の限度額を設定しているという点です。この高い限度額を利用して複数業者の借入を一本化するおまとめローンを打ち出しており、これもとても人気を博しています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.