滋賀銀行とモビットは業務提携しています

キャッシングベスト3

滋賀銀行とモビットってなにか関係があるのかしら?

地方の市役所の納税課で働いている地方公務員の30代の男性です。先日、昼休みに職場の同僚から「滋賀銀行のモビットのカードローンって知っている?」と聞かれたんです。

私は滋賀銀行をメインバンクとして利用しているのですが、滋賀銀行とモビットとの関係は知りません。で、実は近いうちにちょっとお金が必要なので、どこかの金融機関で融資を頼もうと考えていたんです。

滋賀銀行も借入先のひとつに考えているので、滋賀銀行とモビットとの関係について教えて下さい。どうぞよろしくお願いします。

滋賀銀行のカードローンは実はモビットです

滋賀銀行は、通称「しがぎん」の愛称で地元の住民に親しまれてきた滋賀県大津市に本店を構えて地道な融資業務を展開している地方銀行です。そんな滋賀銀行の特徴を見てみると、過去に積極的に他行の買収や合併を行ってきたことです。

それによって滋賀銀行は地域の主要銀行としての地位を確立することになったと言ってよいのです。そんな滋賀銀行が提供するカードローンが「しがぎんモビット」なんです。

そして、「しがぎんモビット」は滋賀銀行とモビットが提携した金融商品となっているのです。「しがぎんモビット」の保証はモビットが行っているようです。知名度の高いモビットの名前が付けられたことで、地銀としての堅実さにモビットの安心感、信頼感が加味された誰でも安心して利用できるカードローンであると言ってよいでしょうね。

そして、「しがぎんモビット」の魅力は、満20歳以上満65歳未満で、継続した一定の安定収入さえあればパートやアルバイトの方はむろんの事、自営業者でも申し込み可能な点でしょう。また、フリーターでも申し込みできるのです。

このように申し込み窓口が広く開かれている点は「しがぎんモビット」のメリットなんです。さらに審査スピードの早さも目を惹きます。「しがぎんモビット」なら審査は最短即日となっています。

他方、融資額については30万円~300万円までとなっており、金利については固定金利で実質年率14.9%となります。モビットのカードローンでありながら、金利が銀行よりに設定されているのは「しがぎんモビット」ならではのメリットと言ってよいのではないでしょうか。

申し込みは携帯、インターネット、FAX、郵送、店頭の中から選べます。また、借り入れ額が150万円以上の場合に収入証明書の提出が必要な点も魅力ではないでしょうか。

なぜなら、多くの金融機関では100万円以上で収入証明書の提出が必要になるからです。もちろん担保も保証人も不要です。以上が滋賀銀行とモビットのカードローンに関する概要となります。

滋賀銀行のローンもモビットのアs-ビスがベースです

特に審査が早いということについては、元々前身であるプロミス時代の個人信用パターンなどの情報を蓄積していたということが背景にあります。この事を最大に生かして、申し込みからすぐに審査が終わって、融資を受けられるということになっているのです。また最近では、WEBを使って、すべての審査と口座開設ができるサービスも展開していますが、これは三井住友銀行でも、東京三菱UFJ銀行でもどちらでも、口座を持っていれば利用できるサービスです。

これによりかなりの利用者が、このサービスを使って、迅速でそれも時間の制限を受けずに、融資を受けることができますし、口座にも振り込んでくれるのです。さらに元々三和銀行や東海銀行からの流れも入っていることから、これらの銀行とつながりの強かった、地方銀行や第二地方銀行でも、このモビットの名前を借りたカードローン商品を展開しているのです。

たとえば滋賀銀行でもこの名前でサービスを展開していた経緯があり、一部の利用者にはカードにモビットの名前が記載されていることがあるのです。現在ではその名前でない形で、サービスを展開していますが、それでも保証会社自体が、MUFGとアコムが共同で設立した会社に引き継がれていますので、基本的には同じサービスとして考えるのが自然なのです。

このように滋賀銀行のような地方銀行でも、モビットのメリットを十分に生かしたサービスを受けられるようになっていますので、大手銀行に口座がなくても、有利な条件でお金を借りることができるのです。

【参考ページはこちら】
オリックスとモビットのカードローンを比較!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.