泉州銀行のモビットはどんなカードローンか

キャッシングベスト3

泉州銀行のモビットってどんなキャッシング?金利は安いの?

泉州銀行でカードローンを探していたら、モビットキャッシングというのがありました。これはモビットと関係あるんでしょうか?

消費者金融と関係ある方が審査には通りやすそうなんで、もしそうならばモビットキャッシングで申込もうかと思っています。

モビットキャッシングはモビットが保証会社ではありません

池田泉州銀行には、3つのカードローンがありますね。地方銀行にはこのように複数のカードローン商品があることが多いのですが、この銀行で借りようと決めてしまっていると、どんな基準でカードローン選びをすればいいのか迷ってしまうこともあります。限度額等に目に見えて大きな違いがあればいいのですが、比較の基準が今ひとつはっきりしていないことも少なくありません。それではこのように複数の商品がある意味がよくわかりませんよね。

でもそれは、そのカードローンの保証会社を確認することで明らかになります。カードローンの保証会社が違えば、審査基準も少し異なってくるからなんです。カードローンの内容にはさほど変わりがなくても、保証会社によっては審査に通りやすくなってくる可能性が出てくるんですよ。特に銀行関連の保証会社よりも、外部である消費者金融や信販会社の保証の方が、審査には通りやすい傾向があると言われています。

池田泉州銀行の3つあるカードローンのうち、消費者金融が外部の業者なのは、このモビットキャッシングだけです。実は元々はモビットが保証会社だったのですが、現在は別の保証会社に変わっています。名称がそのままなのでちょっと紛らわしいのですが、モビットって印象的で分かりやすい名前ですよね。そのせいもあってか、保証会社が変わってもそのまま利用されているようですよ。

保証会社はモビットではなく、三菱UFJフィナンシャルグループの子会社が務めています。ただしこの会社はモビットの保証部門を受け継いでいるので、全くの無関係という訳でもありません。モビットとの関連はさておき、とりあえず池田泉州銀行の銀行関連の保証会社のカードローンよりは審査には通りやすいのではないでしょうか。その意味では池田泉州モビットキャッシングを申込むのはいい選択なのですが、これがモビットそのものではないということは覚えておきましょう。

泉州銀行モビットは口座を持っていると金利優遇があります

泉州銀行モビットの申し込み方法は電話やインターネット、郵送などがありますが、泉州銀行のホームページから申込むと利便性が高いです。案内に従って必要事項を入力することで手続きすることができます。それから審査が行われ、電話や郵送で結果連絡が来ます。その後、正式な手続き行われ、専用カードが到着してから借り入れが可能になります。

泉州銀行のキャッシングの利点は、様々なバリエーションが用意されていることです。その中でもモビットは24時間365日で申し込みをすることができることから利用しやすい環境が整っています。さらに固定金利が掲載されているので実際に利用する際には参考にすることができます。

また、申し込み条件についても記載されているので役に立ちます。泉州銀行の口座を持っていて申し込んだ場合、利用条件によっては金利優遇を受けることができます。さらにホームページにはローンシミュレーションがあります。また、ローンに関する相談会やセミナーも開催されています。主には住宅や年金の相談ですが、キャッシングに関する問い合わせも対応してくれます。フリーダイヤルによる問い合わせもできます。

口コミサイトや比較サイトでも泉州銀行モビットに関する情報も掲載されています。サイトには、実際に利用した方の体験談や口コミが掲載され、キャッシングに関する詳しい情報もあります。また、キャシング業者を一覧で確認できるので参考にすることができます。銀行のホームページにもキャッシングについて詳しい説明があります。Q&Aもあります。

キャッシングの金利は固定金利型となっており、申し込んだ時の金利が適用されます。このため、返済計画が立てやすくなっています。さらに保証人や担保が申し込みする時に必要がなく、保証料が金利に含まれているから保証会社の保証が適用されるようになっているので安心して利用することができます。保証会社についての情報も公開されています。

【参考ページはこちら】
地方銀行のカードローンにするべきかモビットにするべきか迷った時は

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.