モビット増額?気をつけることとか教えて

キャッシングベスト3

モビット増額してくれる?何に気をつけるとか、ポイント教えて

モビットとお付き合いして1年以上を無事に過ごすことができました。キャッシングに不満はないのですが、この際、増額してもらえると嬉しいなと思うのですが、何に気をつけるとか増額申請に際してのポイントはあるのでしょうか。

真面目な利用そして返済をしっかりとモビットが高く評価します

増額には大きなメリットがあります。限度枠が小さいと比較的高い金利が設定されることになっています。そして設定された金利はキャッシング額がいくらであっても同じ金利が適用されるのです。ですから限度額が大きくなると、金利が低くなってきます。そしてその低く抑えられた金利は少額のキャッシングであっても今後は適用される金利として採用されます。

最初5万円をキャッシングした時の金利は18.0%であったとしても、増額後に15.0%の金利が設定されることになれば、それ以降5万円のキャッシングに対しても15.0%の金利が適用されることになります。単純に年利で換算すれば、5万円に対して1,500円分お得になるということです。これは決して小さい金額だとは言えないことになります。このような金利のディスカウントが生じることが何よりも大きなメリットです。

そのような増額サービスの提供をするためにモビットは定期的にキャッシング利用者のチェックを行なっています。モビット側としては低く抑えた金利であってもできるだけ多くの人に利用してもらう方が利益の拡大が望めるからです。そして増額するためにはその都度審査を行なうことになります。それはキャッシングの契約の基本条件である金利の設定を変更するため、増額によって新規契約と同じ扱いになってしまうためです。

増額にはその都度の増額審査が必要になりますが、この審査はそれまでの利用履歴を前提に行なうことになりますので、まったく新規の申込みとは少し条件が異なってきます。ですから新規での申込みとは少し異なった点に留意する必要が出てきます。そしてそれらの条件に最初のキャッシングの時から留意した利用を継続しておけば、より順調に増額してもらえる可能性が出てくることになります。
(⇒モビットの限度額増額についてもっと知りたい方はこちらへ

そのためには何よりも返済の約定日を守ること。これ以上に大切な条件はないくらいでしょう。たった1回、そして一日の延滞であっても、その記録は一人一人の利用履歴に記録されています。このことはたとえ、個人信用情報機関に登録されていないとしても、社内的にはきっちりと管理されているからです。そしてこのような延滞の記録は以降の審査に確実に影響を及ぼすことを覚悟しておく方がよいのです。

意外と忘れがちなのですが、属性変更届の連絡を怠りなくすることは重要な条件です。転職や住所の変更の際に届け出ることが契約書の中に記載されいます。所得の変更が発生する転職の重要性は恐らく誰でも理解しているでしょう。収入が増加する場合、そして収入が減少してしまうことが予測されたとしても連絡を入れておくことは重要なのです。何故なら、消費者金融は信頼関係を基礎に成り立っていることだからです。

そしてキャッシングを完済することは直接的に、有利に働いてきます。モビットからのキャッシング返済はもちろん、他社からの借入に関しても、キャッシング完済は大きな信用に直結するからです。そして完済することで返済能力に余裕があることをアピールすることができるわけですね。そしてとにかく収入を増やすこと。これは言うまでもないかも知れませんが、意外と見落としがちのことでしょう。

どのような条件のときにモビット増額してくれる?

総量規制は収入の3分の1以上の貸し出しを規制する法律です。モビット単独の契約額が50万円以上、もしくは他社の借入残高とモビットの契約額の合計が100万円を超える場合は、収入を証明する書類の提出が必要となります。どのようにしたらモビット増額してくれる?という質問に対しては、状況によっていくつかパターンがあります。現在の総借入残高が収入の3分の1を越えているような場合は、増額することは不可能です。

この借入残高には銀行のカードローンやショッピングのリボ払い、住宅ローンなどは含まれません。クレジットカードのキャッシングは含まれています。総量規制に引っかかっていないようであれば、増額申請をしてカードの枠を広げてもらうことが可能です。ただしカードを作ってすぐの申請は審査に通らない可能性があるので、しばらく利用して信用を作らなくてはなりません。また、他の借入先の数が多い場合も、社内の審査で落ちてしまう可能性があるので、借入先が複数ある場合はまとめることをオススメします。

モビットはおまとめの相談にも乗ってくれます。カードの枠を増やすと場合によっては金利が引き下がる場合があります。1つの目安としては100万円の枠で年利15%まで下げることが可能です。複数カードがあってどれも枠が小さい場合は、1枚限度額の大きいカードを持つことで、借入コストを抑えることが可能です。使う使わないに関わらず、限度額を変更することは有利になりますので、検討してみるよ良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.