モビット利用額増額について本当のところは

キャッシングベスト3

本当のところはどうなのか?モビット利用額増額について

本当の情報というのがわかりにくいのでぜひ教えてもらいたいと思っているのですが、本当の情報としてモビット利用額増額と言うのはどういう評価になっているのでしょうか。審査が簡単と言われたり厳しいと言われたりしますし、モビット限度額増額がどういう状況なのかがわかりにくくなっています。

実際モビット利用額増額の評価や事実というのはどうなっているのでしょうか。教えてもらいたいです。

モビット利用額増額は他より少し甘い、それが結論だ

そもそもの話として枠を大きくするための限度額の増額ということ自体、かなり難しいものであるということを思っておかないといけません。場合によっては500万円もの年収を持っているにもかかわらず、100万円程度の枠しかもらえないような業者もあります。銀行系カードローンではこの時に限度額を増額しても難しいところもありますが、モビットならばそれよりは甘い、といえるでしょう。

結論的にはモビット利用額増額は甘いということになるのですが、すぐに上限に達してしまう可能性もあるので注意してください。例えば年収300万円の人、だいたいボーナスがない場合には月の給与総額が25万円の人がそれに当たります。これくらいの収入の人は少なく無いですけれども、モビットの場合は最大でも100万円までしか枠を広げられません。なぜなら総量規制があるからです。
(⇒モビットで100万円の増額をすることはできる?

総量規制のおかげで100万円までしか枠を広げられないために、逆にモビット利用額増額が簡単になっているということも言えます。つまり、総量規制の枠内の上限までなら簡単に上げてもらえる可能性が高いのがモビットであるということです。他の業者に比べても上限まであげてもらいやすいのは間違いないと思います。ただそれ以上は上げることは出来ませんが。

モビット利用額増額が簡単とか緩いと言われている背景には、おそらくこの総量規制も関係があるんだと思われます。総量規制自体は悪いことではありませんが、これ以上に借りたいなら銀行系カードローンなどを使うしかないでしょうが、モビットと同じように借り入れできると思わないほうがいいでしょう。

モビット利用額増額サービスの仕組みについての紹介

一番最初にモビットなどの消費者金融と契約を結ぶ際には、利用限度額の設定項目を決める必要があります。初回利用時の上限は大体50万前後と相場は決まっていますが、この限度額についてはいくつかの方法によって上限をあげること出来ます。状況にもよりますが、比較的10万円前後であれば現在の利用状況によって増額されるケースが多いのが特徴となっています。

一般的に多いモビット利用額増額例が、利用実績に問題ない顧客による申し込みです。この利用実績に問題がないとは、きちんと期日通りに貸したお金を返済してくれた方のことです。自分から申し込みをすることも出来ますが、このような優良の顧客に関してはある程度の信用がありますので、業者側から逆に増額の申請が行われることがあるので、なるべく期日通りに返済をすることがポイントとなります。

増額の申し込みが受理された場合の限度額についてですが、いきなり50万とあがるのではなく10万円づつと少しずつ額を増やしていく流れになっています。いくら信用がある顧客とはいえ一度に多くの額の増額をしてしまうのはリスクがありますので、このようなシステムとなっています。そうしたシステムの積み重ねによって、15万・20万と少しずつランクアップしていく仕組みになっています。

モビット利用額増額を受けるための条件として、他の消費者金融を利用していないという点も重要になってきます。この業界では信用が重要になっていきますので、他の消費者金融からもお金を借りているという事実は、逆にマイナスポイントになってしまいます。ですので、利用額の増額依頼がある顧客に関しては、自分の会社以外のキャッシング利用歴がないかが重要なポイントとなります。

店頭窓口で業者と交渉を行う際にも、押さえておきたいポイントがあります。1つ目は相手に不快感を与えない外見印象で交渉を行うことが重要です。人の印象は第1印象で決まるとも言われていますので、普段から気を配る必要があります。2つ目は増額理由が学費や医療費など正当な場合であることです。このようなきちんとした理由であれば業者側も交渉に応じやすいので、交渉術の一環として覚えておきましょう。

【参考ページはこちら】
増額後、モビットカードローンを使う時の注意点をチェック!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.