モビットを返済中に追加融資は受けられるか

キャッシングベスト3

モビットの融資を返済中にさらに追加融資は受けられますか

先日うちの小僧が近所の遊び友達の家でその家のご主人の大切にしていたギターを壊してしまい、しょうがないので緊急にモビットを契約してお金を作り弁償しました。契約時は焦っていたので良く分からないままに契約してしまったのですが。後で見てみると利用限度額は10万円で弁償のために6万円を借りました。小僧には困ったものですがこのことが有ってからすこしおとなしくしているので良いお灸になったと思っています。

しかし悪いことは重なると言いますが、今度は私が階段を踏み外して、足を骨折し保険がきくとは言え痛い医療費の出費になりました。私の不注意で自業自得ですがこのままでは生活費が足りないと言って嫁はカンカンです。そこで生活費の遣り繰りの話になったのですが、やはり借入しか乗り切る方法が有りません。そこで質問なのですが小僧の件でモビットは現在返済中なのですが、返済が終わる前でも追加融資をしてもらえるものでしょうか。

利用枠内であれば返済中であっても追加融資が受けられます

悪いことは重なると言うのはうれしくない話ですね。注意しましょう。またモビットのようなカードローンの仕掛をよく理解せずに利用するのはいくら焦っていても良くありません。多分昔ながらのローンを想像しているのでしょう。昔ながらのローンと言うのは契約書を交わして契約上のお金を一気に借り、返済していくと言うもので、追加融資を受ける際には再度それについて契約を交わさなければ借りることは出来ませんでした。しかしこれでは使い勝手が悪いので作られたのがカードローンです。

カードローンでは予め上限額は決められますが、その範囲内であれば、新たに契約を交わさなくても追加で融資が受けられます。しかも返済によって借入元本が減らせれば、返済した分については再度融資を受けることも可能ですので、借りたり返したりする事が続く人には大変便利なローンと言うことが出来ます。したがってあなたの場合はお子さんの弁償代で6万円利用していますので、まだ一度も返済していないとしても残り4万円までは融資を受けることが出来ます。

あなたの様に災難続きの場合は仕方が有りませんが、カードローンの良くないところは正にこの追加融資が可能と言うところになるとも言えます。つまり利用枠があると思ってしまうと、人間はそれをあてにするようになってしまい、安易に借りてしまう傾向が出てきます。このためカードローンの利用を始めた時点では少額しか利用しませんが、徐々に利用が増えて、そのうちには利用枠では足りなくなってきます。そしてその頃になると金融機関の方から利用枠を増額しませんかと甘い誘いが来るわけです。(こちらもご参考にどうぞ→モビットから増額の連絡が来ない場合はどうすればいい?

増額の場合は金利も低くなりますから申込む事自体は良いのですが、更に使いすぎてしまう事の原因にもなります。あなたも骨折が癒えたらモビットを使いたくなる場面が次々に来ることが予想されますが、そういう欲望には目をつぶって、なるべく利用は少なくできるようによく奥様と検討しながら利用して下さい。借りるときは良いですがそれは結局返さなければならなお金だと言うことを忘れてはいけません。

【参考ページはこちら】
モビットの増額申請は利用者なら誰でもOK?

【限度額増額】モビットで追加融資を受けるために

モビットで追加融資や限度額増額を希望する人は大勢います。低金利・高額融資を売りにしているキャッシングであることからも、すでにある借金をまとめて返済の負担を軽くしたいと考える債務者は、特にモビットの利用を強く希望している事もあり、返済能力をしっかりと提示することが非常に大切になってきています。その理由は貸し倒れの危険性が高まったことにあります。

以前、消費者金融業界は非常に高い金利での融資を行っていました。その為、雪だるま式に借金が多くなってしまい、自己破産や債務整理などに取り組む利用者が多くいたため、国は法改正や規制などの様々な対応を行ってきました。その結果、現在では金利は18.0%程度、年収の1/3以上の借り入れに対する制約などがあり、昔の状況は多少改善されてきました。

しかし、金利が下がったと言うことは企業としては収入(利益)が少なくなった事に他ならず、打撃を受けました。更に、最も借り入れを希望している層が総量規制により制限を受けている事で、利用者が少なくなってきている事も大きな影響を及ぼしています。その為、モビットをはじめ各金融会社は、リスク回避などの面からより審査を厳しく行うようになりました。つまり、現状は借りる側にとっては非常に不利な状況にあると言うことです。
(⇒モビットの審査はゆるいの?厳しいの?

その状況では金融業者はより借り手の信用情報を大事にしています。すでに取引があり、その取引が遅延や延滞が無く正しく行われていることや、毎月利息のみでは無く、しっかりと【元金】まで返済が出来ているなどの状況を作り上げないと、追加融資は非常に難しくなります。もしくは、一度何らかの方法で無理やりにでも【完済してしまう】ことも良い方法です。

一度にまとまったお金が必要となるため、誰でも出来ることではありませんが、借り手が減れば企業は利益が少なくなる訳ですから限度額を上げたり、金利を下げてでも利用してもらおうと考えます。それを利用して低い金利で借り直すと言う方法も可能です。結局借りる額が同じだとしても、金利や限度額に差が出来ればその分は特になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.