モビットの利用限度額は変更した方が得か

キャッシングベスト3

モビットの利用限度額を変更した方がお得になるというのは本当か

モビットを利用中で利用限度額の増額についての案内をもらっているのですが、私は生活費が足りない場合の補填ぐらいしか利用しておらず増額する必要もないのでそのままにしています。ただ以前カードローンは増額してもらった方がお得に利用できるという話をどこかで読んだことがあります。借りる金額が増額しようがしまいが同じなので得も損もないと思うのですが、何がどうお得なのでしょうか。どうしても気になっているので教えてください。

利用限度額を増額するとそれに伴って金利も見直される為です

これは特にモビットに限った話ではないのですが、例えば利用限度額が10万円で1万円借りるのと、利用限度額が500万円で1万円借りる場合では、後者のほうがお得になるのが普通です。同じ金額を借りるんだから何も変わらないだろうと考えるのは間違いです。返済には利息が付くことを忘れてはいけません。要するに利息を計算するための金利が利用限度額に伴って見直されることになるため、同じ1万円の借入でも利息が変ってくるのです。

申込時を考えてみてください。まず申し込みに当たってモビットの説明を読んだと思います。それによれば利用限度額も幅がありますが、金利にも幅があったはずです。この2つは一見関係がないように見えますが、実は連動していると言ってよいのです。金融機関はお金を借りてもらって利息を払ってもらうことによって利益を出しますのでたくさん借りてもらいたいわけですが、誰にでもお金を貸すことはできません。信用がない人には貸してはくれません。

基本的に言えば信用力がない人ほど利用限度額が低くなり、金利は逆に高くなります。ある程度信用があると判断した人には、もっとお金を借りてほしいですから利用限度額を見直すことによって大きな金額を借りてもらいたいわけです。しかもこれに伴って金利を低くし借り安くしてくれます。カードローンの場合もある程度利用実績ができれば信用力がついてあなたのように利用限度額の増額を勧められることになるわけです。

そこで現在の利用限度額を見てみてください。たぶん申込時には意外に低くてびっくりしたと思いますし、金利も利用幅の最も高い値になっていると思います。これは初めてお付き合いする借り手を判断する場合金融機関は信用の判断ができませんから、まずはたいへん少ない利用限度額で高い金利で利用をしてもらって信用力を判断することにしているためです。したがって金融機関が信用しても大丈夫と判断すれば見直しを行ってくれることになるわけです。

ですから、金額的にはそれほど大きな金額を借りないので利用限度額を見直す必要がないと思っても、金利が低くなりますから見直しができるのであれば是非してもらった方が利息が少なくなってお得なのです。しかもモビットのほうから案内がきているのであれば増額審査に通る可能性は高いと言えます。ただし申込時と条件が変わってしまっている場合には再度審査を行うことによってかえって減額されることも有りますから、この点注意が必要です。

【参考ページはこちら】
モビットが「借りやすい!」と評判の理由

モビットで借入れの利用限度額を変更するためには

何かと社会には、お金を使う機会があるものです。そんな中、なるべくたくさんお金を工面しなければいけない状態に陥ってしまった時、駆け込み寺としての役割を担っているのが消費者金融です。その消費者金融で、たくさんお金の借入れをしたいと思っても利用限度額が決定されているため、多額の借入れができない現状にあります。(こちらもご参考に→限度額が少ないけど、これはどうやって決められているの?)そこで、借入れの際に知っておくべきことを把握していきましょう。

早期にお金を工面したい人は、モビットで借入れると良いです。モビットは、スピード審査で即日貸してくれます。それでも、お金を多額に借りたくても、たくさん借りられないことがあります。残念なことにモビットでも、いきなり多額のお金を借りることができません。初めての利用する人なら、なおさらでしょう。なぜなら、それにはキャッシングの利用限度額があるからです。

貸し手である貸金業者は、借り手が申込む時に、その人の情報を捉えて審査します。特に、貸金業者は法律上において、総量規制によって借り手の年収の3分の1までしか貸すことが許されていません。そのため、貸金業者は、貸し手として多額のお金を貸付けたくても貸せない現状にあります。それにより、借り手が多額のキャッシングを申込みを行っても、それが総量規制に引っ掛かれば借りることができません。
(⇒総量規制ギリギリの状態でもモビットで借りられる?

また、貸金業者としても、安易に顧客にお金の貸付けることは避けたいものなのです。大手であるほど、慎重に審査していくことでしょう。なぜなら、簡単に顧客にお金を貸すと、貸付けた分のお金をしっかり返済してくれない可能性があるからです。そのために、様々な視点から審査を行うことでリスクを回避するのです。このことから、審査の結果によっては、利用限度額を超える変更ができないのです。

それでは、モビットでは利用限度額を超える借入額の変更は難しいのかと言えば、そうではありません。要は、借り手の信用の問題なのです。借り手側が、既にお金を多く借りている状態や、返済期限に遅れたり、返済しなかったりすると問題になります。また他社との多重債務の有無によって審査に影響が生じるでしょう。逆に言えば、信用を得た状態で普通に申込めば借入れ限度額の変更してもらえる可能性が高くなるということです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.