契約社員でもモビットで増額できますか?

今度モビットを利用してみたいと考えている契約社員の女性で現在34歳です。結婚はまだしていません。契約社員で働く傍らで経理専門学校に通っています。公認会計士を目指しているんです。

でも仕事と学校通いの二足のわらじはかなりきついです。時間的にも、また経済的にも厳しいのです。だからモビットの利用を考慮しているのです。そこでモビットを利用し続ければゆくゆくは増額できますか?

きちんと利用すれば増額できますよ!

モビットでもきちんと実績を積めばもちろん増額は可能ですよ!モビットで増額してもらうためには、まずモビットに優良顧客と見做されるようにならなければなりません。そして、優良顧客になるためには、返済の実績とともに借り入れの実績もきちんと積み上げることが必要なのです。そして、実績は少なくとも1年以上は欲しいですね。返済については一度も遅延や滞納をしないことです。過去に一度でも返済の遅延や滞納があると増額は難しくなると考えて下さい。

また、借り入れの実績をそれなりに積むことも大切です。なぜなら、モビットはお金を貸して利益を上げている会社なので、お金を借りてくれない、借り入れ件数が少ない人は優良とは見做さないのです。だから返済だけでなく、借り入れに関してもそれなりの実績を積む必要があると言ってよいのです。さらに言えば、年収が増えていることも必要です。モビットの増額審査では、返済能力も厳しく査定されるのです。

つまり、「仮に増額してもこれまでのようにきちんと返済できるのかどうか?」が増額におけるポイントになると言ってよいからなのです。そのことから年収が増えていれば返済能力の上積みの裏付け、説得材料となるので増額審査に通り易くなると考えられます。

そして、そのような優良顧客としてモビットに見做されれば、モビットから増額のお知らせが届きますよ。また、モビットの会員サービスであるMyモビに増額案内が届く場合もあります。そして、増額してもらいたいければ増額のお知らせの内容に従って増額の手続きをすればいいのです。そのような優良顧客に届く増額のお知らせのケースでは、増額可能となる公算が大きいようですね。

他方、自分からモビットに増額申請もできます。たとえば、お客様専用コールセンターに電話すれば、増額について相談にのってくれます。また、先のMyモビのメニューの一番下に「増額申し込み」がありますので、そこからインターネットで増額申請も可能です。

そして、増額審査では結果が出るまで時間がかかりますので、急いで増額してもらいたければ余裕をもって申し込むことをお勧めします。更に言えば、契約社員でも先のようにきちんと返済と借り入れの実績を積めばモビットから増額のお知らせが届きますよ。また、契約社員でも自分からモビットに増額申請するのはもちろん可能です。それゆえ「契約社員だから増額してくれない」ということは無いと思います。安心して下さいね。

【参考ページはこちら】
派遣社員でもモビットで借り入れできるの?

申請して限度額が決定したのち、モビット増額できますか?

給料日前に、救急入院した知らせ、クレジット枠は大きな買い物をしたばかりなどといった最悪状況はいつもいつもあるわけではないですが、こんなことが起こらないとは限りません。一人暮らしをしていたら、明日何が起きるかわかりません。十分すぎる預金があれば問題はありませんが、もしもの時ように安全のためにモビットカードを持っていれば安心です。確かに、即日発行されるかもしれませんが、申請が通っての話です。すぐに借入に使う使わないは別にして早めに申請してカードを作っておくと安心です。

モビットは担保や保証人が必要ない上、過去に自己破産などをしていなくて、年齢が20-69歳以内パートやアルバイトであってもで定期的に収入があれば限度枠は小さくても申請は通過することが多いからです。一度作っておけば、69歳になるまで自動更新されるので、途中で失業した場合でも、すぐに契約が消えることはなくて安心です。

なお、モビットに契約するなら、三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行に口座を持っていると申請がインターネットで終わるので、まず口座開設しておくことを勧めます。引き出し、返済の便がいいということもあるからです。

「モビット増額できますか?」ですが、前述に使っても使わなくてもという書き方をしましたが、使っていなければ、増額はしにくいです。はじめの申請から多額の限度枠の確保は難しいからです。少し借りて短期間に返済するなど、利用実績をつくっておくということが重要です。返済が1回でも遅れると、信用がなくなるので、借りる際には特に注意が必要です。
(⇒モビットで増額したい方はこちらもご参考に

半年後くらいに、増額の再申請を試みるといいです。実際、借りる金額が大きくなくても、限度枠が大きいと、実質金利が安くなるというメリットは大きいです。モビットの場合、3.0%から18.0%まで幅がありますが、同じ金額を借りても利息に大きな差が出ます。借入をしないのが理想ですが、仮に困った事態が起きて借入をしても、なるべく少ない借入利息にとどめられれば、月々の返金も無理なく支払うことができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.