モビットの融資上限はどのように決まるの

キャッシングベスト3

モビットの融資上限が低いのですがどのように決められるのですか

私は30代後半の会社員です。収入も人もうらやむかどうかは分かりませんが、世間一般から考えて多い方だと思います。付き合いも広く頼りにされる存在だと自負しています。ただこの付き合いがちょっと負担になる事が有って、今後も頼りにされる存在であり続けるためには必要な時には少しお金を借りる必要が出てきたためいろいろと調べて在籍確認の無いモビットを申込んでおくことにし、先日Web上から申込み審査に通りました。

しかし融資の上限が10万円となっていました。最大800万円の枠があるのに10万円ですよ。まあ年収から考えて800万円は無理でも、百万円単位の融資上限になると思っていたので正直大きなショックでした。自分はそんなに信用が無いのかと思ったり、モビット側のミスも疑いました。しかしインターネットなどでは多くの場合最初は10万円程度だとの記述が有って納得せざるを得ませんでした。そこでこの融資枠がどのように決められるのか教えて下さい。

融資枠は年収と信用の両面から決められ最初は極少額になります

融資上限が低いのではないかと言う話は、社会的に信用が有ると思い込んでいるあなたのような人ほど良く言う言葉です。確かにあなたとお付き合いのあるような人から見ればあなたの信用は絶大なのかもしれません。そのためあなたはそういう扱いを受けるのが普通のような感覚に陥り、実際以上に鼻高々になっているのではないでしょうか。しかしいつもと違う扱いに遭遇すると、どうもおかしいと考えるようになって理由も自分では分からなくなるわけです。

さて次にモビット側から考えてみましょう。あなたは新たに申込みをしたわけですからそれまでモビットとのお付合いは無かったわけですよね。あなたはモビットと言う名前は日々テレビなどで聞いているので身近に感じていたのかもしれませんが、モビットにしてみればあなたは初対面の人と言うことになります。あなたは初対面の人にお金を貸しますか。モビットは商売ですから問題が無ければ貸しますが、この時点では本当に返してくれるのかは半信半疑なのです。

したがってモビットだけでなく多くのカードローンの場合も同じですが、まずは融資上限を低く設定して様子を見るのです。この状態でしばらく様子を見て、滞りなく返済をしてくれると言うことが分かって始めてモビットとしては信用できる状態になったと言うことになります。こうなるまでには短くても半年、多くは1年程度利用実績を積まなければなりません。ですからあなたの場合もまずは設定された融資枠を有効に利用する事を考えてください。

ただしこの半年ないし一年の間に返済に支障が出たりするとモビット側の印象は悪くなってしまい、いつまでたっても融資上限の見直しは行なわれません。信用を作ると言うことはそう簡単ではなく日々注意しなければならないのです。あたなも返済が遅れるような事が無いように返済日を忘れたり、口座引き落として返済する場合は口座残高を返済日前には必ず確認するなど、十分注意しながらモビットを利用するようにしましょう。

【参考ページはこちら】
モビットでは限度額10万円から20万円までの増額は可能?

モビットで融資上限まで借入れするために信頼関係を築こう

手持ちのお金が無くなったらどうしましょう。また、急遽資金が必要になった状態に陥ったら、心配で夜も眠れません。そんな時、消費者金融からキャッシングすれば一時的にしろホッとするものです。それは、借入額が少なければ少ないほど、貸金業者から簡単にお金を借りることができます。

しかし、たくさんお金が必要で多額の借入れをしたい場合、モビットではどうしょう。いくらモビットでも、いきなり多額のお金の借入れを申込んでも、すぐにはお金を貸してはくれません。初回利用の人なら、利用額の50万円に設定しても、場合によっては難しく、それより少なくしないと借りられない場合もあります。貸金業者としては、信用できる人に貸したいものなのです。

貸金業者は、年収がしっかり見込まれて、返済能力も十分あり、返済事故も無く、多重債務をしていない人を好みます。それゆえ、多く貸付けたくても返済を滞らせたり、しっかり返してくれないといった信用できない人には貸したくないのです。そのため、キャッシングしても良いか十分に審査して判断するのです。この事から、融資上限まで借りたくても、信用が無いと多く借りれないことになります。

モビットの融資上限額は、最高で800万円までキャッシングすることが可能です。この点だけを見れば、800万円まで借りれるように感じます。しかし、借り手との間に信用が築けていない状態では、いきなり多額の借り入れは難しいでしょう。できるだけ多く借入れるようになるには、地道に貸金業者との間に信頼関係を築き上げる必要があるということです。これが上手くいけば、相談することで増額も考慮してもらえます。(こちらもご参考に→モビットで限度額以上に借り入れする方法

そんな中、法律上の貸金業法における総量規制により、年収の3分の1までの範囲までしかお金を借入れすることができない決まりがあります。これにより、いくらモビットとの間に信用を築いて融資上限の800万円まで借入れたり、それより増額してもらえるようになっても、規制範囲を超える額の融資は見込めないことになります。それを念頭において、信頼関係を築き上げていくことが上手に借入れを行う秘訣でしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【知って安心】モビットも良いけどこちらも良い!金融会社紹介 All Rights Reserved.